財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R13022
タイトル
需要家機器による太陽光発電余剰電力有効利用手法の改良 -当日補正機能の追加と検証-
[Title]
Utilization Method of Surplus Power of Photovoltaic Generation System by Using Heat Pump Water Heater and Battery Energy Storage System - Improvement for re-planning and real time control of heat pump water heater and battery -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
太陽光発電(PV)大量導入時の余剰電力利用技術として,これまでヒートポンプ(HP)式給湯機や蓄電池により,需要家の便益を維持しながら余剰電力を低減する需要家機器運転計画手法を開発し,シミュレーションと実験により有効性を検証した。本手法の確立のためには,PV出力、給湯需要各予測誤差の影響をさらに低減させる技術として,定置形蓄電池やEVを併用し、運転当日に再計画する手法,およびPVの短時間変動等を補償するリアルタイム補正手法を開発・追加する必要がある。本報告では,PV余剰電力利用のための需要家機器運転計画手法に、運転当日の再計画機能ならびにリアルタイム補正機能を追加し,有効性を検証する。
[Abstract]
Surplus power from distributed generation systems such as photovoltaic (PV) generation will be concerned in case of large penetration into power distribution networks. We have proposed operation shift of Heat Pump (HP) water heater to daytime to reduce the surplus power and have developed an operation planning method for heat pump water heater considering uncertainty of forecast of PV output, heat and electric demand. We also have conducted simulation analysis to evaluate developed method. To establish this method, annual simulation and demonstration test have been conducted.
According to demonstration test at Akagi Testing Center and annual simulation analysis, loss of expected PV output has been reduced. However some maters have also concerned in case of validation of PV. Modification of planning and operation method such as operation frequency constraint and minimum operation time, re-planning in case of expected hot water shortage, assist by Battery (including Electric Vehicles) in case of validation of PV are introduced.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2013
発行年月 [Issued Year / Month]
2014/09
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

大嶺 英太郎

システム技術研究所 需要家システム領域

浅利 真宏

知的財産センター

キーワード [Keywords]
和文 英文
太陽光発電 Photovoltaic Generation
ヒートポンプ式給湯機 Heat Pump Water Heater
エネルギー有効利用 Efficient Use of Energy
蓄電池 Battery
遺伝的アルゴリズム Genetic Algorithm
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.