財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R14011
タイトル
配電系統における第5次高調波電圧の形成要因の分析
[Title]
Analysis of Formative Factor for Fifth Harmonic Voltage in Distribution Systems
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
負荷から発生する高調波電流にキャンセル効果があるため,電力需要が大きく負荷からの高調波発生電流が大きい昼間の時間帯は,高調波電圧が一般的に低い。その一方で,一部には依然として昼間に高調波電圧が高い地域も存在している。これまでに,その原因が負荷構成の違いであることを明らかにした。そこで,地域に応じた様々な条件における高調波電圧の形成要因を明らかにすることが望まれている。
本報告では,配電線の高調波電圧ひずみ形成の要因を明らかにするため,地域の負荷種別構成に応じた第5次高調波発生電流を推定する。さらに,力率改善用コンデンサ(SC)普及率の影響を明らかにする。
[Abstract]
Because there is a canceling effect on the harmonic current generated from customer's non-liner load in Japan, in general, the harmonic voltage distortion during daytime is lower than the other-time, in spite of total harmonic current is proportional with total power demand. On the other hand, there is an area which has high harmonic distortion in the daytime. For this reason, we have done quantitative analysis of contribution by different types of loads to the fifth harmonic voltage in the electric power system in a previous study. As application of this analysis results, in this study, we try to analysis of formative factor for fifth harmonic voltage in distribution systems.
By comparing with the total amount of fifth harmonic current generated from each non-liner load, the estimated fifth harmonic current vectors have reduction effect about from 0.26 to 0.54 times. The spread ratio SC with series reactor as parameter, we calculated the maximum value of the fifth harmonic voltage distortion of distribution feeder bus for each area. Until 0.3 of SC with series reactor ratio, the fifth harmonic distortion which were enlarged by transformer of distribution substation and SC without series reactor is rapidly reduced. When the ratio exceed 0.3, the fifth harmonic voltage decreases by the shunt of the fifth harmonic current. The suppuration of fifth harmonic current from medium voltage three phase load decrease the voltage distortion on industry area, but it increase the voltage distortion of residential area.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2014
発行年月 [Issued Year / Month]
2015/09
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

岡田 有功

システム技術研究所 需要家システム領域

雪平 謙二

システム技術研究所 需要家システム領域

田中 和幸

電力中央研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
第5次高調波 Fifth harmonic
高調波電流モデル Harmonic current model
位相角 Phase angle
キャンセル効果 Cancel effect
配電系統 Distribution system
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.