財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
R15024
タイトル
配電系統総合解析ツールの開発(その2) −PV連系検討機能の追加と実用性の向上−
[Title]
Development of Comprehensive Analysis Tool of Power Distribution System Vol.2 -Additional Function to Consider a Review of Renewable Energy at the Time of Interconnection and Improvement of Applicability to the Practice field-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
配電系統では再エネからの逆潮流による電圧上昇や、天候に左右される発電出力の変更による電圧変動、および低圧PV連系の増大に起因する高圧系統の三相不平衡が主な課題であり、この対策機器・システムや制御方式の開発が急務となっている。
また、高圧需要家に設置されている力率改善用コンデンサ(SC)による配電線電圧の上昇(フェランチ現象)も同様に影響が懸念されており、需要家に対して適切な量のSCの設置と、確実なSCの投入・開放を求める必要がある。
これらの対策を検討するために、当所では、これまでに、汎用パソコン上で動作し、GUIにより操作が容易であり、配電線の電圧制御、SCの力率制御、DGの電圧制御等の応動を模擬可能な配電系統総合解析ツール(CALDG)を開発した。本ツールは現在、一部の電力会社でオフラインの配電業務システムに導入され、一部の電力会社では、系統連系の審査業務や配電線の不平衡対策の検討に活用されている。しかし、さらなる配電現場での活用を目指すためには機能追加や使い勝手の向上が必要である。
[Abstract]
Recently renewable energy generation to interconnect to power distribution line in increasing, influence of operation, control, protection and safety in power system is worried about. Especially main problem is that system voltage raise, system voltage fluctuate and three phase unbalance occurs by generation from renewable energy generations. We hurry development of equipment, system and control method to measure these problems. System voltage raising by condenser to improve power factor set in middle voltage customer is worried about. We have to request suitable capacity of condenser and suitable control method. In CRIEPI, we developed Comprehensive Analysis Tool of Power Distribution System (CALDG) to study system voltage control method, power factor control and system voltage control. The tool is interconnected to off line system of a part of power utility of power grid company. But, we need adding new function and convenience to use CALDG.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2015
発行年月 [Issued Year / Month]
2016/07
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

上村 敏

システム技術研究所 需要家システム領域

三宅 靖彦

システム技術研究所 需要家システム領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
配電系統 Power Distribution System
解析 Analysis
系統連系 Interconnection to Distribution Line
電圧適正化 Regulation of System Voltage
潮流計算 Load Flow Calculation
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.