財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
S98005
タイトル
組織面・意識面からみた安全文化構築に関する調査研究 ---建設業における組織要因が企業の安全度に及ぼす影響について---
[Title]
Research Study about the establishment of safety culture--effects of organizational factors in construction industry:s safety indices --
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
国内で建設業を営む企業を対象に、安全に関する活動や意識、組織風土と労働災害の発生数に関するアンケート調査を実施した。労災件数を外的変数として、各企業が実施している安全制度や安全活動との相関性を検討したところ、比較的弱い相関は見られたものの、安全制度や安全活動の有無から労災件数を予測することは困難であった。 一方、各企業が実施している安全活動の有無のパターンを数量化理論の手法で分類したところ、広く行われている活動と企業ごとに実施している活動の間に分布パターンに違いが見られ、企業の規模や業態と実施している安全活動の間に何らかの関連がうかがえた。また、組織風土や企業理念についての項目を同様の手法で分析したところ「理念と行動の一致度」を示す軸と「コミュニケーションのあり方」を示す軸が抽出され、安全に関わる項目は比較的伝統的な価値観の枠に含まれることが明らかになった。
[Abstract]
To find the relationships between safety related activities(such as "safety patrol" or "4s/5s activities") and accidents rate in the workplace, questionnaires were sent to 965 construction companies and 120 answers were returned. In this questionnaire, safety activities, safety regulations and safety policies of the companies were asked together with companies organizational climates, policies, philosophies and the number of accidents in workplace. There seems some relationships between accidents rate and safety activities, safety regulations and safety policies in the companies, but the deviations between estimate values and observed values are so great that it seems impossible to estimate the accidents rate in the working place from the safety activities, safety regulations and safety policies of the companies. On the other hand, some characteristics of safety activities and organizational climates in the construction industry were identified using multi variants analysis. More detailed researches using sophisticated questionnaire will be conducted in the construction industry and petrochemical industry and relation ships between the accidents rate and the safety activities will be compared between different industries.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1998
発行年月 [Issued Year / Month]
1999/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

小島 三弘

ヒューマンファクター研究センター

廣瀬 文子

ヒューマンファクター研究センター

高野 研一

ヒューマンファクター研究センター

長谷川 尚子

ヒューマンファクター研究センター

キーワード [Keywords]
和文 英文
安全文化 safety culture
労働災害 labour hazzards
組識要因 organizational factors
建設業界 construction industry
組織風土 organizational climate
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.