財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
U90020
タイトル
微生物によるCO2固定−1−温室効果ガス放出低減効果
[Title]
Microbial CO2 fixation -1- Its effect on total emission of greenhouse effect gases
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
1)CO2固定微生物の種類と能力 CO2固定微生物のなかで火力発電所から排出される大量のCO2処理に利用するには増殖速度が速いことなどにおいて微細藻類と水素細菌が適している。
[Abstract]

報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1990
発行年月 [Issued Year / Month]

報告者 [Author]

担当

氏名

所属

嶋 盛吾

我孫子研究所生物部バイオ技術研究室

渡部 良朋

我孫子研究所生物部バイオ技術研究室

斉木 博

我孫子研究所生物部バイオ技術研究室

清野 通康

我孫子研究所生物部水産技術研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
温室効果 Greenhouse effect
二酸化炭素 CO2
微細藻類 microalgae
水素細菌 hydrogen bacteria
菌体タンパク質 Single cell
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.