財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
V05005
タイトル
DBF海洋レーダを活用した3次元沿岸流動場推定のためのデータ同化モデルの開発
[Title]
Development of Data Assimilation Model for Three-Dimensional Coastal Currents with DBF Ocean Surface Radar
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
当所が開発したVHF帯を用いるDBF海洋レーダは、15分間隔で20km四方の表層流速を500m格子間隔で連続観測できる。本研究では、DBF海洋レーダの観測データを用いたナッジ法によるデータ同化モデルを構築し、伊勢湾北部海域の3次元沿岸流動を推定した。同化モデルによる計算結果を、4測点において実施したADCP(超音波ドップラー流速計)の観測結果と比較した。その結果、表層から底層にかけて、水平流速分布の推定精度が向上した。また、同化に際しては、観測データの時間的な頻度が重要であることが確認され、この点に関して、短時間間隔で広域表層流動観測が可能なDBF海洋レーダは、同化モデルにとって極めて有用であることが示された。
[Abstract]
A digital beam forming ocean surface radar (hereafter DBF radar) developed by CRIEPI with a very high frequency (VHF) band can detect the sequential surface current maps in the area of 20km squares every 500m in space and 15minutes in time. We applied a nudging technique to a data assimilation model with the continuous observation data by the DBF radar to estimate temporal changes of three-dimensional coastal current field in the north part of Ise Bay. By comparing the estimation of the three-dimensional currents with in-situ data gained by concurrently-implemented ADCP at 4 measurement points, the results of the horizontal current vector by the assimilation model was improved from the surface to the bottom. As to the data assimilation model, the temporal interpolation of the data was quite efficient, which indicates that the DBF radar to produce temporal high-dense data is a valuable and powerful tool for sequential data assimilation models.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2005
発行年月 [Issued Year / Month]
2005/10
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

坂井 伸一

環境科学研究所物理環境領域

松山 昌史

地球工学研究所流体科学領域

坪野 考樹

環境科学研究所環境ソリューションセンター

森 信人

大阪市立大学 大学院工学研究科

キーワード [Keywords]
和文 英文
DBF海洋レーダ Digital Beam Forming Ocean Surface Radar
データ同化 Data Assimilation
ナッジ法 Nudging
3次元沿岸流動 Three-Dimensional Coastal Current
伊勢湾 Ise Bay
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.