財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
V14014
タイトル
業務用厨房の排気フードにおけるオイルミスト捕集率の評価方法の開発と適用
[Title]
Development and application of evaluation method for collection efficiency of oil-mist at ventilation hood in commercial kitchen
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究は、業務長厨房の排気フードにおけるオイルミストの捕集率評価方法を確立するとともに、確立した手法の適用可能性を評価することを目的とした。捕集率評価のための試料は、.奸璽鋲睚鼻↓▲瀬ト入口、ダクト内壁、ぅ瀬ト排気、ネ邁縞、の5点として、それぞれについてサンプリング、前処理、分析方法を考案した。考案した手法について試料損失と外部からの汚染の可能性を評価した結果、回収率は95.5~103%となり、損失や外部からの汚染を受けることなく定量できることが明らかになった。また、確立した手法を模擬フードに適用した結果、発生したトレーサ粒子のほぼ全量がフード内に到達する条件において、発生量に対して95%を回収することに成功した。この結果から、確立した手法は、業務用厨房の排気フードにおけるオイルミスト捕集率の評価に適用できることが明らかになった。
[Abstract]
The purpose of this study is to develop the evaluation method for collection efficiency of oil-mist at commercial kitchen hood. Also the possibility to apply the developed method for the evaluation of collection efficiency of oil-mist at the test hood was evaluated. (1)Inner wall of hood, (2)duct inlet, (3)inner wall of duct, (4)duct exhaust and (5)deposit to the ground were selected as the samples for evaluation of collection efficiency of oil-mist at kitchen hood. Then the sampling, pretreatment and analytical method was established as each sample. As a result, tracer particles of oil-mist were analyzed quantitatively for each sample using the established method without any external contamination and sample loss. The established method was applied to the evaluation of collection efficiency of tracer particles of oil-mist at the test hood, resulting that the distribution of tracers to the inner wall of hood, inner wall of duct and the deposit to the ground was at most 0.2% as against the total generation. Accordingly these three sampling ports were considered to be possible to omit as the sampling target. In addition, it was clarified that 95% of collection efficiency to the generation was achieved using metal filter and activated carbon filter as the adsorbent at duct inlet and activated carbon adsorbent as sampling at duct exhaust. As described above, the established method was concluded to be suitable for the evaluation of the collection efficiency of oil-mist at commercial kitchen hood.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2014
発行年月 [Issued Year / Month]
2015/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

田中 伸幸

環境科学研究所 環境化学領域

津崎 昌東

環境科学研究所 環境化学領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
業務用厨房 Commercial kitchen
トレーサ粒子 Tracer particles
捕集率 Collection efficiency
オイルミスト Oil-mist
排気フード Ventilation hood
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.