財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
W03041
タイトル
GT燃焼器の運転時温度推定手法の開発
[Title]
Development of Actual TBC and Substrate Temperature Prediction Method about a Gas Turbine Combustion Liner
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
GT燃焼器に関する各部温度推定手法の開発を行った。1.運転時TBCおよび基材の温度推定手法の開発 TBC遮熱性能評価手法とTBC遮熱性能劣化予測手法を活用し、運転期間中の平均的なTBC温度を推定する手法および推定された運転時TBC温度を用いて運転時の基材温度を推定する手法を開発した。2.運転時TBC温度の推定結果 開発手法に基づき、当所開発のTBC遮熱性能非破壊検査装置による測定結果を用いて、約15,000時間使用した燃焼器主室の運転時TBC温度を推定し、初めてTBC全面の温度実態の定量的な評価を実現した。評価結果は、上流から下流に向かう温度上昇傾向やフィルム冷却孔近傍の局所的な低温度域等が明確に現れており、燃焼器内の伝熱現象と良く対応した結果が示された。
[Abstract]
In this study, we developed the prediction methods of the temperature of TBC and substrate under operation, which are very important on the maintenance of TBC and on the development of new TBC technology. And we investigated the trend of the TBC inspection technology to find the defects of TBC.1.Development of the prediction methods for the temperature of TBC and substrate under operation We developed the prediction method for the temperature of actual TBC and substrate by using the nondestructive evaluation method for the performance of TBC and the prediction method for the temperature of TBC under operation. And it is found that this prediction method enable to evaluate the substrate temperature which is important on remaining life evaluation of substrate, to confirm the cooling effect against the cooling design and to predict future substrate temperature on next regular inspection and so on.2.Investigation of trend of the TBC inspection technology We investigated the world trend of the TBC inspection technology to find the defects of TBC. And it was found various basic researches concerning the TBC defects forecast technology are developing.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2003
発行年月 [Issued Year / Month]
2004/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

森永 雅彦

横須賀研究所エネルギー機械部

藤井 智晴

横須賀研究所エネルギー機械部

高橋 毅

CS推進室

福冨 広幸

狛江研究所材料科学部

キーワード [Keywords]
和文 英文
ガスタービン Gas Turbine
TBC TBC
非破壊評価 NDE
温度推定 Temperature Prediction
基材 Substrate
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.