財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y00013
タイトル
企業対応サービスが顧客満足度と電力会社選択に及ぼす影響 -米国日系企業を対象とした実証分析-
[Title]
Impacts of Business Customer Services on Electric Power Supplier Choice and Customer Satisfaction
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
顧客が電力会社を選択する要因としては、その技術的な特徴から、価格、企業対応サービス、品質・信頼性、財務健全性の4つをとりあげる必要がある。一対比較法により、これらのウェイトを計測した結果、品質・信頼性、価格、財務健全性、企業対応サービスの順に重要となるものの、企業対応サービスもかなりのウェイトを占めることを明らかにした。電力会社の良好なブランド・イメージを構築し、顧客獲得につながる有効な企業対応サービスとして、24時間体制のコールセンター、顧客サービス保証制度、アカウント・マネージャー、産業分類にもとづく割引料金、停電・事故等の情報公開、エネルギー関連情報のパンフレットの6つのメニューを絞り込んだ。電力会社には、まず第一に、これらサービスの導入、整備、充実、周知が求められる。
[Abstract]
Electricity retailing in Japan was partially liberalized late in March 2000. In a competitive environment, it has become more important for electric utilities to evaluate the impacts of deregulation on their management. The trend toward deregulation seen in the electric utility industry is a worldwide phenomenon. In the US, electricity retailing has been liberalized in some states and it will be worth while to evaluate the results of the deregulation. In this paper, we surveyed various business customer services of electric utility including customer switching and satisfaction based on a questionnaire to Japanese companies in the US. According to this survey, we firstly confirmed that business customers attached great importance to the call center, discount rate of electricity price, and disclosure of black-out or accident information, etc. Secondly, we have taken up 4 management factors such as 1) price, 2) quality of electric power, 3) business customer services, and 4) financial stability/risk for customer switching. We put forward analytic hierarchy process (AHP) to measure these weights as above. It was recognized that the business customers chose power suppliers in the view of not only price but also quality of electric power and business customer services while electric power companies concentrated their attention on the price. Thirdly, using path analysis, it was made clear that some business customer services like the call center, account manager or customer service guarantee had significant effects on over all electric supplier satisfaction. Consequently, we should take a lot of marketing factors into consideration when we discuss deregulation from management aspects in the long term.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2000
発行年月 [Issued Year / Month]
2001/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

蟻生 俊夫

経済社会研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
電気事業 Electric Utility
規制緩和 Deregulation
マーケティング Marketing
顧客サービス Customer Services
顧客満足度 Customer Satisfaction
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.