財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y01002
タイトル
科学技術に関するメッセージ作成の留意点
[Title]
How to Design Messages about Science and Technology
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究は、科学技術情報についての人々の理解を阻害している要因を明らかにし、科学技術の理解促進を図る主体がよりよい情報提供を行うためのチェックリストを作成することを目的としている。遺伝子組換え技術と原子力技術に関するパンフレットを用い、グループインタビュー調査を実施した。その結果、.僖鵐侫譽奪箸砲△襦嵎からない言葉」のうち、なじみのない科学技術用語が7割を占めていること、⊂霾麥未梁燭機∪賁舁儻譴梁人僉∧かりにくい図表やイラスト等も理解を妨げる要因であること、これらの表現上の問題は、内容の理解を阻害するだけでなく、送り手の意図や内容への疑念や不信につながっていることが分かった。既存のメッセージ作成チェックリストを参考に、グループインタビュー結果を踏まえて、継続的なコミュニケーション活動のプロセスとチェック項目の重要度を考慮したチェックリストを作成した。
[Abstract]
This study focuses on clarifying what and why people cannot understand information about science and technology, and proposes the checklist to design understandable messages. We conducted a group interview survey using two brochures with regard to Genetic Modified Organs and Nuclear Energy. The survey shows that 1) about 70% of incomprehensible words are technical jargons, 2) excessive information, many jargons and meaningless figures cause little interest and little incentive to understand scientific information, and 3) incomprehensibility of information does not only disturb to comprehend contents, but also leads doubt and distrust about the intention of the provider and the providing contents. Using survey data and the existing checkpoints, we propose a new checklist concerning the continuous improving process of communication and the priority of checkpoints to design effective messages.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2001
発行年月 [Issued Year / Month]
2001/07
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

土屋 智子

経済社会研究所

小杉 素子

経済社会研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
科学技術情報 Science Information
メッセージ作成 Message Design
グループインタビュー調査 Group Interview Survey
チェックリスト Checklist
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.