財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y01019
タイトル
電力供給地域に対応する1995年全国10地域間産業連関表の開発
[Title]
Estimating the inter-regional input-output table of 10 power-supply regions:1995
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
当所では,電力会社の供給地域別の経済将来展望を行うために,多地域計量経済・産業連関モデルの開発に取り組んでいる.しかしながら,経済産業省地域間産業連関表の地域区分では,当所の地域経済モデルの地域区分とも合致していないため,2000年度には電力供給地域に対応させた1990年電力10地域間産業連関表を作成している.本稿の目的は電力供給地域に対応する1995年の10地域間産業連関表の開発方法を提示し,推計した表において地域経済の特徴が得られているかどうかを確認することである.1990年表の推計法と比較して改善点があり,推計値の蓋然性を高めている.また,基盤産業分析により分割・再編した地域の地域間交易構造には明確な差異があり,地域的特徴が反映されていることを確認した.
[Abstract]
This paper provides an estimation framework for the regional redivision of Japanese interregionalinput-output (IRIO) table for 1995 which is published from Ministry of Economy, Trade and Industry(METI). The METI table is the only IRIO table available in Japan, and the regions are divided bythe METI local administrative boundaries. The administrative boundaries do not always ect theactual interregional tarde. And our previously developed regional econometric model is based on the1990 power supply IRIO table. For the continuous analysis, the redivision of original METI table of1995 is necessary. The estimation methodology of 1995 power supply regions table is modied in thetreatment of the metal waste and the recycled paper, and the sample size of 'Regional commodity°ow survey'. We  ̄rst redivide the original nine regions of METI to 29 regions using 'Regionalcommodity °ow survey,' 'Prefecture input-output table,' and the interregional trade gravity model.The 29 regions are aggregated into 10 power supply regions. And the table is adjusted using thebi-proportional method. We  ̄nally evaluate our new table by the analysis of output inducementstructure and the key sector analysis. The new table enables the consistent time series analysis usingour previously developed interregional econometric model.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2001
発行年月 [Issued Year / Month]
2002/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

唐渡 広志

経済社会研究所

山野 紀彦

経済社会研究所

人見 和美

経済社会研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
地域間産業連関表 Interregional input-output table
電力供給地域 Electric power-supply regions
地域間交易係数 Interregional trade coeffient
基盤産業分析 Key sector analysis
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.