財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y02019
[Title]
Intra-Utility Character of Transmission Facilities: Implication for Japan and Japanese Utilities
タイトル
Intra-Utility Character of Transmission Facilities: Implication for Japan and Japanese Utilities
[Abstract]
This report examines the public and private characters of transmission facilities as they refer to a liberalized electricity industry. Regulators and the courts have struggled with this joint issue for some time because the physics of electric-power transmission does not permit the tracking of electrons from receipt point to delivery point. The debate pertaining to this issue has narrowed down to two opposing characterizations ‐ intra-utility social infrastructure versus inter-utility social infrastructure. We conclude in this paper ‐ notwithstanding the physics of electric-power transmission ‐ that the intent of use determines the public and private character of transmission facilities. Calling upon the doctrine of pre-dominant use, we conclude that the current use of the transmission facilities yield compelling evidence that the vast majority of transmission facilities should be characterized as intra-utility social infrastructure, or alternatively that only a small percentage of the existing transmission facilities should be characterized as inter-utility social infrastructure.
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
送電組織のあり方としては、広範囲の地域をカバーし系統運用のみを独立化させる独立系統運用者、送電系統の所有と運営を同時に行う独立送電会社、さらには広域的な系統運用は、電力会社間の協調にまかせ、送電系統への公平なアクセスを確保するために必要最小限度の権限と責任を有する中立的な機関を設立する考え方とがあるが、わが国における系統運用の実態を考慮したとき、新たな送電組織を創設することなく、電力会社間の協調による送電運営が望ましい。
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2002
発行年月 [Issued Year / Month]
2003/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

Robert John Graniere

経済社会研究所

矢島 正之

経済社会研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
電力市場 electricity market
自由化 liberalization
規制緩和 deregulation
市場構造 market structure
自由化モデル liberalization model
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.