財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y03022
タイトル
情報内容の抽出におけるメンタルモデル・アプローチの適用 -電磁界の健康影響を題材として-
[Title]
Identification of Information Contents of Message for the Public: A Mental Model Approach for Health risk of Electromagnetic Fields
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究では,人々の頭の中にある知識構造(メンタルモデル)を図化できるメンタルモデル・アプローチを用いて,電磁界の健康影響について情報の送り手である専門家と受け手のメンタルモデルを作成した.両者のメンタルモデルを比較することによりに提供すべき情報内容を抽出した.ーけ手の懸念や不安に対処するために,健康影響についての科学的知識,及び個人レベルのリスク管理法として電磁界強度の減衰について,↓,瞭睛討鰺解するために必要な基礎知識,例えば電磁波の周波数による区別,電界と磁界の遮へいについて,受け手の電磁界の健康影響に対する理解と意思決定を支援するための補足情報として,リスクの概念や不確実性,健康影響について科学的な統一見解はまだない,などの情報を提供する.今後は,専門家と一般市民とがリスク問題について対話するために両者が共有すべき情報は何か,それをどのようにして判断するのかについて検討する.
[Abstract]
This report investigates what laypeople know and need to know about health risks from Electromagnetic Fields (EMF). We use a mental model approach to compare knowledgeable individuals (experts) with less-knowledgeable individuals (laypeople). Such an approach helps to identify what information laypeople need to make decisions about risks to health by clarifying gaps in knowledge, misunderstandings, and inappropriate or irrelevant knowledge about health risks. We aim at assemble information that will help laypeople to understand and make decisions about EMF health risks, and to ease laypeople's concerns that arise from the differences between the mental models held by experts and laypeople models as follows. We find that information provided to support decisions by laypeople should include: types of EMF by frequency; effect of distance on diminishing the strength of EMF; possible risks posed by EMF; ubiquity of EMF, which arises from all electrical applications; and areas of scientific uncertainty and ongoing research regarding EMF health risks.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2003
発行年月 [Issued Year / Month]
2004/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

小杉 素子

経済社会研究所

千田 恭子

情報研究所

三田村 朋子

経済社会研究所

土屋 智子

経済社会研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
メンタルモデル Mental Mode
情報共有 Information Sharing
リスクコミュニケーション Risk Communication
電磁界 Electromagnetic Field
健康リスク Health Risk
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.