財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y03029
タイトル
欧米諸国の卸電力取引の動向調査 -卸電力取引と需給調整との関係-
[Title]
Curent states of wholesale electricity trade in foreign countries - Relationship with wholesale electricity trade and supply and demand adjustment mechanism -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
米国(PJM),北欧,英国,ドイツ,フランスの卸電力取引所において,1日前取引を中心としたスポット市場が運営され,フランスを除く欧州の取引所では,先物取引も行われている。相対取引(OTC)が行われている北欧や英国、ドイツなどの市場では、取引契約履行に伴うリスクを回避するために,ノルドプールやUKPX、EEXといった卸電力取引所が、相対取引のOTCクリアリングサービスも提供している。欧州では、系統運用者が卸電力取引所とは独立に需給調整を行っており、独立系統運用者(ISO)の主導で需給計画の決定と需給調整が行われる米国PJMのシステムと比較して,より複雑な供給システムが形成されている。わが国においても,スポット取引の需給計画の決定と電力会社による需給調整が分離されるため,卸電力取引所と系統運用者との間で,どのような情報をどの時点で共有するか,またそれを支える情報インフラの整備が重要である。
[Abstract]
This report presents current states of wholesale electricity trade in foreign countries from the viewpoint of relationship with wholesale electricity trade and supply and demand adjustment mechanism. Each wholesale electricity power exchanges in North Europe, U.K., Germany and France (Noldpool, EEX, UKPX and Powernext) operates a spot market including day-ahead transaction, daily transaction and weekly transaction. These European electricity power exchanges except France operate a futures market dealing with year and monthly contract contract, too. On the other hand, PJM in U.S.A operates a number of different markets, including; day-ahead and real-time energy markets; daily, monthly, and multi-monthly capacity credit markets; several ancillary services markets; and monthly FTR auction markets. Especially, in North Europe and U.K. and Germany where negotiated bilateral electricity transactions (OTC) are traded, Noldpool, UKPX, and EEX provide OTC clearing service to evade risk with bilateral transactions. The European systems which regional transmission operator conducts the supply and demand adjustment controls the regional power system separately from wholesale electricity power exchanges are more complicated than PJM based on the centralized operation and control schema of energy markets and power systems by the independent transmission system operator (ISO). Because a wholesale electricity power exchange without the supply and demand adjustment mechanism will be introduced from April 2005 in our country, the rule of information communalization and construction of information infrastructures among the wholesale electricity power exchange and transmission operators such as existing electric utilities are important.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2003
発行年月 [Issued Year / Month]
2004/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

岡田 健司

経済社会研究所

丸山 真弘

経済社会研究所

後藤 美香

経済社会研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
競争的電力市場 competitive electricity market
卸電力取引所 wholesale power exchange
独立系統運用者 independent system operator
前日取引 day-ahead power exchange
先物取引契約 furture contract
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.