財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y04003
タイトル
地域産業連関分析による電力顧客セグメンテーション手法の開発 -価格戦略策定のための顧客類型化-
[Title]
Development of Customer Segmentation Mapping Methodology of Electric Power Companies Using Regional Input-Output Analysis- Customer Typification for Development of Price Strategies -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
電力自由化の進展により、顧客が電力価格決定の主導権を握る時代が到来する中、今後の電力会社には、顧客の電力価格低減ニーズを的確に把握することが重要となる。本稿では、産業連関表を用いた電力価格波及分析結果と産業需要家の電力価格低減ニーズに関するアンケート調査結果を照合した結果、産業別波及効果と価格低減ニーズには強い相関がみられ、価格低減ニーズの強さを波及効果で表すことができることを明らかにした。それをもとに、電力価格低減ニーズと電力販売シェアという2つの要因で、電力会社が価格戦略を策定するうえで必要となる、顧客を類型化するセグメントマップを作成した。それを活用すれば、顧客の電力価格低減ニーズに沿った、電力会社にとっても効率的な価格戦略を策定することが可能となる。
[Abstract]
Under the deregulated electricity market, electric power companies are required to develop the customer oriented pricing strategies. This paper introduces the development of customer segmentation mapping methodology of electric power companies using Input-Output table. Firstly, the hypothesis that electricity price propagation effect measured by Input-Output analysis represents strength of customer needs for price reduction was speculated. In order to test it, the coefficient of correlation between price propagation and strength of customer price reduction needs based on previous survey was calculated. Closely correlation between them leads that the hypothesis was established. Secondly customer segmentation maps of national and regional markets were developed using the price propagation effect and market shares measured by national and regional Input-Output tables. Compared with national and regional segmentation maps, regional characteristics are accentuated. The developed methodology of segmentation mapping provides efficient pricing strategy of electric power companies for both customers and electric power companies.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2004
発行年月 [Issued Year / Month]
2005/01
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

田中 清秀

社会経済研究所エネルギー・環境政策領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
電力営業戦略 Electricity Marketing Strategy
顧客セグメンテーション Customer Segmentation
産業連関表 Input-Output Table
価格波及効果 Price Propagation Effect
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.