財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y05011
タイトル
組織の安全性向上のための影響要因モデル -電力業界を含めた4つの産業における因果関係モデルの構築-
[Title]
The Model of Influential Factors Diagram on Organizational Safety : Causal Analysis of Important Factors in the Four Industries Including the Electric Utility
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究では、個人から組織にわたる18の要因が組織の安全性に及ぼす影響力や影響プロセスを把握して影響要因の因果関係モデルを構築することを目的とした。まず、統計分析手法としてパス解析を適用し、電力業界を含めた4つの業種のそれぞれにおいて因果関係モデルを構築した。次にそれらを横断的に検討したところ、以下の結果が得られた。 安全性に大きな影響力を持つ組織風土要因として多くの業種で抽出されたのは、「職場における上下(上司と部下など)の信頼関係」であった。 安全性に大きな影響力を持つ安全管理要因として多くの業種で抽出されたのは、「潜在的リスクへの対処と活用」であった。 電力業界では、個人要因よりも組織風土要因の方が、安全性に及ぼす影響力が大きいと考えられた。 複雑な業務を行う業種では、「組織内外の活発なコミュニケーション」が安全性に大きな影響力を持つ要因として抽出された。 非正規従業員の多い業種では、「職員への動機付け」が安全性に大きな影響力を持つ要因として抽出された。今後は本研究で得られた結果を事業所の安全診断ならびに施策提案に応用し、最も効果的な施策の同定や、施策に優先順位をつけて取り組む順序を示したロードマップの作成等に活用する。
[Abstract]
The purpose of this study is to develop a causal model of influential factors on organizational safety. For the development, path analysis was applied to the ever obtained questionnaire data at CRIEPI / HFC about factors of individual, safety management, and organizational climate. Based on the analysis, causal models were developed for each industry, i.e., electric utility, contracting (principal and sub contractor), chemical, and food production. Several important factors were then extracted by comparing the causal models as the following, 1) The most important factor of organizational climate is ‘Mutual trust between a leader and followers’. 2) The most important factor of safety management is ‘Response to potential risk and utilization of risk information’. 3) Organizational climate factors have a stronger influence than individual ones in the electric power industry. 4) An important factor for the industries in which the complex operations are handled is ‘Active communication in and out of organization’. 3) An important factor for the industries which hire many part-time workers is ‘Motivation to employees’. These results will be utilized to draw up a road map toward enhancement of organizational safety by prioritizing safety measures which help them overcome organization’s weaknesses.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2005
発行年月 [Issued Year / Month]
2006/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

長谷川 尚子

社会経済研究所ヒューマンファクター研究センター

早瀬 賢一

社会経済研究所ヒューマンファクター研究センター

高野 研一

社会経済研究所ヒューマンファクター研究センター

キーワード [Keywords]
和文 英文
安全文化 safety culture
組織要因 organizational factors
電力会社 electric power industry
他産業 other industries
安全性向上システム safety enhancement system
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.