財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y08009
タイトル
米国における代表的電気事業者の経営戦略
[Title]
Management Strategies of Representative Electric Power Companies in the US
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
米国の代表的な電力会社の経営戦略を調査し、欧州のそれとの比較を行った。その結果、以下を明らかにした。
1)欧州電力会社がノンコアビジネスを売却し、コアビジネスに集中しているのとは対照的に、いくつかの米国電力会社はノンコアビジネスにも従事していている。しかし、シナジーの発揮は難しいと考えられる。
2)欧州電力会社は、発電と小売のバランスを確保しようとしているのに対して、米国のいくつかの電力会社は、発電のみのビジネスにも投資を行っている。発電会社と小売会社との間で長期契約が締結されていないのであれば、これはリスキーな戦略である。
3)米国電力会社と欧州電力会社の経営戦略上の大きな違いは、国際化の位置づけであろう。欧州の大手電力会社は積極的に国際展開を図っているが、大部分の米国の電力会社は、国際展開には消極的であり、国際展開した場合も撤退してきている。
4)米国電力会社の組織構造は、会社によって異なっている。欧州では、電力会社は、規制により発電、送電、配電、供給のバリューチェーンに関して垂直分離されているが、米国では、バリューチェーンに沿って垂直分離された電力会社や地域別に垂直統合された電力会社、さらにその中間的な組織形態を採用する電力会社などまちまちである。
[Abstract]
This paper investigates management strategies of US electric power companies and induces some implications for Japan through the comparison to management strategies of European electric power companies.
Concerning the scope of business activities, while European companies focus on core businesses , i.e, energy, US companies are engaged also in non-core businesses, e.g., telecommunications, real estate business. However, synergy will not be expected through diversification into these non- core businesses. As a business model, it became very common for European electric power companies to secure balanced portfolio between generation and supply. On the other hand, some US electric power companies are engaged in IPP business. However it is a risky business in case long term power purchase contracts are not concluded.
Probably the biggest distinction between the strategies of European and US electric power companies concern the role of internationalization. While big European electric power companies go abroad, most US electric power companies doubt that this activity creates value and retreat from their international activities.
Concerning the organizational structure, legal unbundling is mandated between generation, transmission, distribution and supply to European electric power companies, while US electric power companies adopt various structures, e.g., regional vertically integrated organizations,
vertically separated organizations along side the value chain, or the mixture of the both.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2008
発行年月 [Issued Year / Month]
2009/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

矢島 正之

電力中央研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
米国電気事業者 US Electric Power Companies
経営戦略 Management Strategies
組織構造 Organizational Structures
活動の範囲 Scope of Activities
垂直統合 Vertical Integration
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.