財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y08019
タイトル
欧州での再生可能エネルギー発電設備の系統接続等に伴う費用負担の動向
[Title]
Cost allocation method for network connection of renewable generation facilities in Europe
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本報告では,再生可能エネルギー電源の大量導入を目指す欧州諸国での,系統接続,系統利用および需給調整に関する費用負担の考え方等を調査し、主に、以下の点が明らかとなった。
・欧州各国の送配電系統の成り立ち,送電料金の仕組みやこれまでの再生可能エネルギー政策の考え方の違い等により,様々な再生可能エネルギー電源の系統接続に関わる費用の負担方式が採用されている。ただし,「EU再生可能エネルギー促進指令案」(2008年)では,再生可能エネルギーの導入促進のため,加盟国に対し,Shallow方式による再生可能エネルギー電源の送配電系統への接続に要する費用の配分方法の採用を求めている。Deep方式を採用している国も近いうちにShallow方式に移行するものと思われる。
・ただし,計画通りに送配電系統の増強が進まなければ,再生可能エネルギー電源の大量導入により需給調整料金の高騰や欧州系統内で送電混雑が多発するような事態を招く可能性がある。
[Abstract]
In this study, we surveyed various allocation methods of costs required for the transmission and distribution systems by connection of the renewable energy power source in European countries. This connection cost can be classified roughly to the use of system cost and system balancing cost.
(1) The allocation method of costs required for the system connection and the use of system of renewable energy power sources
The allocation methods for the cost of the system connection of renewable energy power sources introduced in European countries are categorized into the "Deep" method that renewable energy power source pays all of the cost of the system reinforcement / expansion and the "Shallow" method that a system operator (TSO / DSO) pays all of these costs. The cost allocation method is not still unified between European countries by the difference of each national constitution of the transmission and distribution system and market structure and the renewable energy policy. The country adopting "Deep" method will change to "Shallow" method in the future according to Renewable Energy Directive of Europe.
(2) The allocation method the cost of system balancing
Because the cost to maintain system operation is concerned with the changes of supply and demand schedule of all system users, TSOs (Transmission System Operator) of many European countries include balancing costs in the transmission price (as balancing charge) to impose on all system users. However, increases of system balancing cost and transmission congestion cost may occur by a large quantity of introduction of the renewable energy if system capacity is not reinforced as scheduled.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2008
発行年月 [Issued Year / Month]
2009/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

岡田 健司

社会経済研究所

田頭 直人

社会経済研究所 地域研究領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
再生可能エネルギー Renewable energy
接続料金 Connection charge
系統使用料金 Use of system charge
需給調整料金 System balancing charge
欧州 Europe
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.