財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y08021
タイトル
我が国原子力事業における従業員信頼性確認制度のあり方と課題−ドイツ及び米国法制度からの示唆−
[Title]
Potential Problems in Introduction of Personnel Reliability Certification Systems into Japan's Nuclear Industry : Implications from the German and the U.S. Laws
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
内部脅威対策のうち,これまで我が国において十分検討されることのなかった,従業員信頼性確認制度をとりあげ,昨年度の米国調査に引き続き,非核兵器保有国であるドイツを選び,これらの国の原子力事業における同制度を調査・分析し,その特色を明らかにした.そして,これらと同水準の信頼性確認制度が,仮に我が国原子力事業に導入されるならば,どのような法的措置や事業者対応が必要となるか,について(1)法令化のあり方,(2)本人同意のあり方,(3)取得情報の目的外利用の禁止や情報管理のあり方,等の論点について明らかにした.
[Abstract]
In Japan, while the interest in nuclear terrorism has increased which led law revision aiming for reinforcing physical protection in 2005, there is a growing concern in an insider threat in the nuclear industry. To cope with this threat, "personnel reliability certification systems" are introduced in the United States and other nuclear industrized countries as an effective measure.
The report examines current personnel reliability certification systems in Germany and the United States, and identifies common characteristics as well as key differences between two legal systems and regulations, and thereby attempts to identify the potential problems that the Japanese nuclear industry would face if such institutions as seen in Germany and the United States would be introduced in Japan, and suggests some measures to overcome these problems. The author suggests the following measures as practically useful essential in introducing similar systems in Japan: (1) introduction of comprehensive regulation (not industry specific) on personnel reliability certification systems, (2) clarification of conditions of prior consents by the employees, and (3) privacy protection procedures of the employees and information management.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2008
発行年月 [Issued Year / Month]
2009/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

田邉 朋行

社会経済研究所 エネルギー技術政策領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
従業員信頼性確認 Personnel Reliability Certification
セキュリティ・クリアランス Security Clearance
核物質防護 Physical Protection
ドイツ Germany
米国 The United States
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.