財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y08037
タイトル
自然災害復旧時におけるヒューマンファクター上の課題
[Title]
Issues of Human Factors at the Time of Natural Disaster Restoration
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究では,電力会社において大規模自然災害対応時に発生した問題点や良好点を調査し,災害対応に際し備えておくべき事項をヒューマンファクターの視点から明らかにすることを目的とし,文献調査ならびに電力会社の8箇所39名を対象にインタビュー調査を実施した。被調査者の経験から,災害対応に際し,ヒューマンファクターの視点から備えておかなくてはならない事項が全部で42個抽出できた。また,平常時から復旧後までに各階層が備えておくべき事項をまとめたところ,その大半は平常時に対処しておくべき事項であった。通常より高い緊張感,経験豊富かつ優秀な対応部隊の存在という理由により,災害復旧時に事故やエラーはほとんど発生していないという回答が得られた一方,災害対応経験は,他社間のみならず,自社内でもあまり共有されてないことが分かった。今後も無事故で災害復旧を行うためには,過去の災害対応事例に学び,これを活用した新たな災害対応訓練方法の考案が期待される。
[Abstract]
As a lifeline enterprise, the electric power companies are expected and requested quick restoration at the time of natural disaster. However, labor accidents or
human errors may be likely to happen at the field of post-disaster restoration because of existence of many unfavorable human factors. It is necessary to prepare
psychologically for precise judgments and acts in these circumstances.
Then the purpose of this study is to investigate the issues and the good practices at the time of natural disaster restoration in the electric power companies and to clarify the necessary matters for unprecedented natural disasters from the viewpoint of human factors.
The group interview was carried out for 39 people in 8 establishments who tackled wide-scale disaster. The issues and the good practices about communications,
personnel assignments, material assignments, public relations, and post-disaster restoration were inquired. Also, bibliographic survey was performed.
As a result, 42 lessons were extracted from the interviewees. These lessons were divided into 4 phases and 3 subjects, and then visualized when and who should
prepare for.
Because the experts were collected and tackled with high tension, there had been few accidents or human errors at the time of natural disaster restoration
before. However, post-disaster restoration will not work well for the future unless their experiences are shared between and within the electric power companies.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2008
発行年月 [Issued Year / Month]
2009/04
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

廣瀬 文子

社会経済研究所 ヒューマンファクター研究センター

佐相 邦英

社会経済研究所 ヒューマンファクター研究センター

三浦 大助

地球工学研究所 地圏科学領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
ヒューマンファクター Human Factors
自然災害 Natural Disaster
災害復旧 Post-disaster Restoration
訓練 Training
教訓 Lessons
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.