財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y09006
タイトル
投機・投資資金の売買動向がWTI原油先物価格に及ぼす影響
[Title]
The Effects of Speculative Investments on the WTI Crude Oil Futures Prices
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本報告では、電気事業にとって燃料費や電気料金の変動リスクの観点から重要であるNYMEX-WTI原油市場について、近年の急騰急落の原因と批判される投機・投資資金の動向と市場への影響について分析した。監督当局である米国商品先物取引委員会(CFTC)の情報開示強化により2009年9月から詳細になった建玉明細報告データを用いて、まず、従来の報告データでは分からなかった各市場参加者の市場におけるポジションの構成比率、および売買行動の特徴を明らかにした。次に、WTI価格変化を被説明変数、各市場参加者のネット・ポジション変化を説明変数とした重回帰分析を行い、市場参加者の売買行動が市場価格へ与える影響を分析した。その結果、説明変数間の多重共線性の影響を排除すると、WTI価格に対して資金運用者は1.1ドル/1万枚、小口業者は-1.4ドル/1万枚の影響をもつことが統計的に明らかになった。分析対象期間のネット・ポジションの平均値の大きさも考慮すると、資金運用者のネット・ポジションの変化がWTI価格変化に対して強い影響力をもつことが分かった。
[Abstract]
In this paper, we analyzed the relationship between the market prices of the WTI Crude Oil Futures listed on the New York Mercantile Exchange compared to trading behaviors of financial traders. In September 2009, the U.S. Commodity Futures Trading Commission (CFTC) began publishing a Disaggregated Commitments of Traders report. In this report, reportable traders were separated into the following four categories: Producer/Merchant/Processor/User (actual users); Swap Dealers (investment banks, etc.); Managed Money (hedge funds, etc.); and Other Reportables, whereas in the past they were separated into only "Commercial" and "Non-Commercial" categories. The CFTC also released the previous 3 years data including more detail. Using these newly-published data, we highlighted the differences between trading behaviors of each trader category. Financial traders, i.e. Swap Dealers and Managed Money, accounted for a significant part of the market and had a net long (buying) position trend throughout the sample period, from June 2006 to January 2010, while actual users, i.e. Producer/Merchant/Processor/User, had a net short (selling) position trend.
By applying the multiple linear regression model, we found that the net position changes held by Managed Money (hedge funds, etc.) have a significant positive influence on the WTI Futures price changes while the net position changes held by Non-Reportables (small traders) have a significant negative influence on the WTI Futures price changes.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2009
発行年月 [Issued Year / Month]
2010/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

遠藤 操

社会経済研究所 エネルギー事業政策領域

山口 順之

社会経済研究所 エネルギー事業政策領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
WTI原油先物 WTI Crude Oil Futures
米国商品先物取引委員会 U.S. Commodity Futures Trading Commission
金融的要因 Financial Factors
投機的投資 Speculative Investment
建玉分析 Position Analysis
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.