財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y11019
タイトル
東日本大震災の復旧・復興過程における東北地域のバイオマス発電ポテンシャル評価
[Title]
Evaluation of Tohoku region biomass power potential in recovery and reconstruction from the Great East Japan Earthquake
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
東日本大震災の復旧・復興計画において、がれき・農業残渣・林地残材等のバイオマスを利用した小規模分散型の熱電併給や大規模発電の新規建設が検討されている。一方、東北地域では被災による電力供給力の低下に伴い、非間欠性電源のバイオマス発電による供給力向上への可能性が見込まれる。しかし、発電利用可能なバイオマスが、今後どの程度確保できるかについては十分に検討されていない。そこで、,れき中の木質バイオマス及び可燃物の一部、被災農地の復旧・復興後に栽培される農作物からの残渣等、L攤犹唆箸良旧・復興に伴い発生する林地残材等を発電利用仕向け可能なバイオマスとして設定し、復興計画の分析や震災後の現状との比較等から2020年までのバイオマス発電ポテンシャル評価を3ケースに分けて実施した。
[Abstract]
Construction of biomass power plants were frequently written on restoration plans from the Great East Japan Earthquake. To grasp effects of biomass on the power supply capability in Tohoku region during the restoration period on the three restoration case from the least successful case to the most successful case, we estimated collectable quantities and power supply of the three biomass types:(1) combustible material from debris; (2) biomass from cropland that suffered from tsunamis; and (3) biomass from forest, such as logging residues during restoration period of forest industries. Results showed that debris treatments will not finish in case that much debris does not be accepted at waste treatment facilities, and that the biomass reaches 46000 thousand tons per year in case of expanding energy crops on cropland, or in case of rapid growth of forest industries. The biomass power supply in 2020 in the middle case was 418 GWh, 0.58 per cent on electricity sales of Tohoku electric power company, 58 MW on installed capacity, and was showed that the realization of plans to construct biomass power plants by government was difficult. Although effects on biomass power supply were confirmed, effects on the power supply capability in Tohoku region were limited.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2011
発行年月 [Issued Year / Month]
2012/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

井内 正直

社会経済研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
東日本大震災 The Great East Japan Earthquake
バイオマス Biomass
エネルギー Energy
電力 Electricity
がれき Debris
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.