財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y12019
タイトル
米国電気事業者の財務パフォーマンスと組織構造―規制事業と非規制事業の売上高比率による影響―
[Title]
Financial Performances and Organizational Structures of US Electric Utilities- Effects of Sales Ratio between Regulated and Non-regulated Businesses -
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
規制事業と非規制事業の比率が米国の電気事業者の財務パフォーマンスに与えた影響を定量的に評価するとともに,それが事業者の組織構造上どのように区別され管理されているかを調査し,競争環境下における規制事業の位置づけについて考察した。その結果,規制事業と非規制事業の最近の動向ならびにそれが財務パフォーマンスに与えた影響や,個別事業者の組織構造からみた規制事業と非規制事業の位置づけと財務パフォーマンスについて示唆を得た。
[Abstract]
After the electricity market restructuring lost momentum during and after the California electricity crisis over the period from 2000 to 2001, the U.S. electric utilities have been practicing new corporate strategies, directing them toward core business concentration based upon their experiences of the diversification. Business conditions vary depending on electric utilities because some states implement full retail competition but the others do not, and some regions of firms are operated by ISO/RTO while in the other regions firms maintain vertically integrated corporate structures. This report, based on the recent trend of business strategies and organizational structures of US Investor-owned Utilities (IOUs), analyses their financial performance using the related financial data, and thereby investigates the outcome of their business strategies in terms of sales ratio of regulated and deregulated businesses. The results are summarized as follows. First, from the investigation using the financial data, we found (1) many firms depend on regulated utility business of their revenue alongside the trend of core business concentration, (2) regulated utilities, whose 90% or more revenue come from regulated business, are higher in EBITDA margin, and (3) firms' profitability and financial stability decrease with an increase in the ratio of non-regulated revenue to total revenue. Second, we found major electric utilities managed their organizations by two dimensions; functions of corporate value chain and distinctions between regulated and non-regulated businesses. The results indicated importance of regulated utility business even under the competitive environment.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2012
発行年月 [Issued Year / Month]
2013/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

後藤 美香

社会経済研究所 電気事業経営領域

井上 智弘

社会経済研究所 電気事業経営領域

舛岡紅実

中国電力エネルギア総合研究所 フィナンシャルテクノロジー担当

大江隆二

中国電力エネルギア総合研究所 フィナンシャルテクノロジー担当

キーワード [Keywords]
和文 英文
米国電気事業者 US Electric Utilities
電力自由化 Deregulation
財務パフォーマンス Financial Performance
事業戦略 Business Strategy
非規制事業 Non-regulated Business
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.