財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y13004
タイトル
欧州のエネルギー事業者におけるトレーディング部門の役割
[Title]
Roles and aims of trading divisions of the European energy companies in the competitive market
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
電力自由化の先行する欧州では、自由化以降、大手の電気事業者にはトレーディング機能を有した部署や子会社が設立されている。これらは、従来のわが国の電気事業者にはない組織であるが、欧州の電気事業者の中では重要な役割を果たしている。このような組織の実態を把握することは、わが国においても、自由化以降、競争市場に対応するために電気事業者が検討すべき選択肢の一つとして、有用な情報となる。そこで本稿では、欧州の大手電気事業者のトレーディング部門に対してインタビュー調査を行い、発電部門や小売部門等との関係から、その目的や役割、組織的な特徴や人材獲得の実態について明らかにした。また、欧州と従来のわが国における仕組みの違いを整理した上で、わが国がこの様な仕組みを電気事業者が導入するメリットや、それが有効に機能する条件について考察した。

[Abstract]
After liberalization of electricity industry in Europe, considerable number of energy companies have established a trading division or subsidiary (hereinafter referred to as "TRD") for each. Since such organizational structures do not exist until now in traditional electric utilities in Japan, it will be informative to figure out actual roles and aims of existing TRDs. Through a series of interview research with notable energy companies in Europe, the following observations are identified.
1. TRDs handle all transaction in not only power but also fuel markets on behalf of generation and retail divisions. This enables the whole enterprise to concentrate various market risk management on the one-stop basis. Moreover, referring to market prices, TRDs procure fossil fuels for generation as well as instruct economic load dispatch to optimize operation of the whole generation assets through fuel and power trading based on profit maximization.
2. There is no strategic intent to prefer a TRD either as a unit or a legally independent subsidiary. Since unique knowledge and techniques are required for traders, some companies employed specialists from trading houses and other financial institutions for the sake of speedy launch, while others educated non-specialists in-house to obtain self expertise.
3. Establishment of a TRD will turn out as an effective option for Japanese power companies, when they intend to actively participate in a liquid electricity market yet to emerge, since a TRD is to function for making the best use of the market.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
2013
発行年月 [Issued Year / Month]
2014/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

筒井 美樹

社会経済研究所 電気事業経営領域

遠藤 操

社会経済研究所 電気事業経営領域

キーワード [Keywords]
和文 英文
エネルギートレーディング Energy trading
市場リスク管理 Market risk management
設備運用最適化 Asset optimization
組織的機能 Organizational function
エネルギー事業者 Energy company
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.