財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y87001
タイトル
配電設備の景観設計−街路空間の快適性と配電設備のデザイン−
[Title]
ENVIROMENTAL DESIGN OF POWER DISTRIBUTION FACILITIES -A DESIGN METHOD OF STREET AMENITY-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究では,快適な都市空間,街路空間を創り出す上で効果のある配電設備の景観設計の考え方を明らかにした。主な結果は以下の通りである。1.配電設備の景観評価では,色や形の他に,設備の管理状態やイメージ,人々の活動目的などの影響が大きい。2.配電設備以外の都市空間の諸要素を含めた街路空間全体の快適性の評価に関して,阻害感の評価は,街路全体の印象として捉えられること,また向上感の評価は,ショーウインドウや緑といった街路の要素との結びつきが強いことが明らかとなった。3.以上の結果から,オフィス街,住宅地など,街路のタイプに対応した快適な街路空間の設計目標を導き,各目標ごとに,街路空間のデザイン方法,配電設備の具体的なデザイン案を整理した。
[Abstract]
THE AMENITY OF URBAN SPACE IS IMPORTANT FOR JAPANESE ELECTRIC POWER INDUSTRY. THE UNDERGROUNDING THE DISTRIBUTION WIRES IS EFFECTIVE TO IMPROVE THE AMENITY. BUT, THERE ARE SOME STREETS WHERE UNDERGROUNDING IS INFEASIBLE BECAUSE OF TECHNICAL AND ECONOMICAL REASONS. THEREFORE, IT IS REQUIRED TO DEVELOP DESIGN METHODS WHICH IMPROVE THE AMENITY WITHOUT UNDERGROUNDING THE FACILITIES. IN THIS STUDY, WEINVESTIGATED THE VISUAL INFLUENCE OF DISTRIBUTION FACILITIES ON TOWNSCAPE IN VARIOUS STREETS, AND MADE A PSYCHOLOGICAL EXPERIMENT OF STREET AMENITY EVALUATION. THE RESULTS ARE SUMMERIZED AS FOLLOWS. (1)WE IDENTIFIED THE VIEW POINTS TO EVALUATED DISTRIBUTION FACILITIES VISUALLY, AND MADE THEM AS A CHECK LIST. THE LIST CAN BE USED AS A DESIGN GUIDELINE. (2)WE CLARIFIES THE FACTORS WHICH CHARACTERIZE AMENITY EVALUATION. THESE FACTORS ARE DIVIDED INTO TWO CATEGORIES. THE ONE KIND OF FACTORS HINDERS THE STREER AMENITY, AND THE OTHER IMPROVES IT. THESE FACTORS INDICATES THE OBJECTIVES OF STREET DESIGN. (3)WE CAN CATEGORIZE STREET INTO FIVE TYPES BASED ON THE SCORING OF THE ABOVE FACTORS. THESE TYPES ARE EFFECTIVE IN THE CHOICE OF DESIGN OBJECTIVES. (4)WE DEVELOPED A METHOD FOR URBAN STREET DESIGN, AND APPLIED IT TO DESIGNS OF SOME DISTRIBUTION FACILITIES. THE PROPOSED DESIGN METHOD IS USEFUL AND COST EFFECTIVE FOR ANY STREETS TO IMPROVE THE AMENITY.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1987
発行年月 [Issued Year / Month]
1987/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

山下 葉

経済研究所経済部社会環境研究室

若谷 佳史

経済研究所経済部社会環境研究室

山本 公夫

経済研究所経済部社会環境研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
景観 TOWNSCAPE
配電設備 DISTRIBUTION FACILITIES
デザイン DESIGN
街路 STREET
アメニティ AMENITY
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.