財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y87002
タイトル
計量経済モデルシミュレーションシステムの開発
[Title]

概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
計量経済モデルによる分析を支援するために開発した,従来にない,使い勝手の良い,対話型シミュレーションシステムについて報告する。システムはマネジメント層に的確な情報を提供しなければならないスタッフ層を効率的に支援するだけでなく,マネジメント層自らが,大局的なシミュレーションを行える環境を提供する。開発したシステムでは,計量モデルによる分析に必要な総ての作業を対話的に進めることができ,様々な形式で結果を図表化できる。予測条件と結果を対にして,データベース化する機能を持つ。
[Abstract]
THIS REPORT DESCRIBES THE STRUCTURE AND THE FUNCTIONS OF AN INTERACTIVE SIMULATION SYSTEM FOR ECONOMETRIC MODELS. THE SYSTEM AIMS AT SUPPORTING STAFF WHO IS RESPONSIBLE FOR PROVIDING EFFECTIVE INFORMATION FOR TOP MANAGEMENTS THROUGH MODEL-BASED ECONOMIC ANALYSIS. THE SYSTEM ALSO AIMS AT SUPPORTING THE TOP MANAGEMENT BY EASY-TO-USE FUNCTIONS NOT ONLY TO RETRIEVE SIMULATION RESULTS PREPARED BY THE STAFF,BUT ALSO TO SET UP SIMULATION CASES BY THEMSELVS. THE SYSTEM PROVIDES WHOLE FUNCTIONS NECESSARY FOR ECONOMETRIC SIMULATIONS THROUGH MENU-BASED USER-INTERFACE. USERS CAN SET UP SIMULATION CONDITIONS VERY EASILY THROUGH MENU,AND CAN DISPLAY THE RESULT IN VARIETY OF FORMATS. BOTH THE SIMULATION ASSUMPTIONS AND THE RESULTS CAN BE STORED INTO,AND RETRIEVED OUT OF,THE DATABASES.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1987
発行年月 [Issued Year / Month]
1987/07
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

松井 正一

経済研究所情報システム部経営情報研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
シミュレーションシステム SIMULATION SYSTEM
対話型シミュレーション INTERACTIVE SIMULATION SYSTEM
計量モデル ECONOMIC FORECASTING
経済予測 ECONOMETRIC MODEL
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.