財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y87005
タイトル
配電設備の景観設計−配電線地中化にともなう柱上設置機器のデザイン−
[Title]
ENVIRONMENTAL DESIGN OF POWER DISTRIBUTION FACILITIES -A DESIGN STUDY OF POLE-MOUNTED EQUIPMENTS-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究は,配電線のみを地中化して変圧器や開閉器を地上の柱の上に設置した場合の配電設備(柱上設置機器)を対象とした景観設計の研究である。本報告では快適な街路空間づくりの観点から柱上設置機器の具体的なデザイン案を作成すると共に,街路の特性に適したデザインを導くための景観設計の手順を明らかにした。主な結果は以下の通りである。・配電設置の景観評価項目および各種ストリートファニチュアの事例を参考にしてデザイン案約50例を作成した。・用途に基づく街路タイプや幅員,街路樹の状況などを考慮した機器のデザイン目的を「融和」「雰囲気づくり」「シンボル化」の3つにまとめた。・上記目的に合った具体的なデザインを導くための指針として,スマートな,楽しげな,などのねらいとする景観効果とデザイン上のポイントを表わすキーワードとを対応させた。・ケーススタディとして5つの街路タイプについて景観設計手順を適用したデザイン案
[Abstract]
THE UNDERGROUNDING DISTRIBUTION FACILITIES,WHICH IS EFFECTIVE IN IMPROVING STREET AMENITY,STILL HAS SOME ECONOMICALAND TECHNICAL PROBLEMS. SO WE ARE DEVELOPING A NEW DISTRIBUTION SYSTEMTO AIM AT REDUCING THE CONSTRUCTION COST AND EXTENDING THE APPLICABLE STREET. IN THIS SYSTEM ONLY WIRES ARE BURIED IN THE GROUND AND OTHER FACILITIES ARE PUT ON POLES,SO THE NEW POLE-MOUNTED EQUIPMENTS BECOMES REQUIRED ON STREETS. TO MAKE THIS SYSTEM EFFECTIVE FOR STREET AMENITY,WESTUDY THE DESIGN OF THESE EQUIPMENTS FROM THE VIEWPOINT OF TOWNSCAPE. IN THIS REPORT WE DEVELOPED A DESIGN METHOD OF THE POLE-MOUNTED EQUIPMENTS. THE MAIN RESULTS ARE AS FOLLOWS: ・WE DRAFTED ABOUT 50 DESIGN EXAMPLES OF POLE-MOUNTED EQUIPMENTS,ACCORDING TO THE VISUAL EVALUATION POINTS OF DISTRIBUTION FACILITIES(*)AND VARIOUS DESIGN EXAMPLES OF STREET FURNITURE. ・FROM THOSE DRAFTS WE POINTED OUT FOURTEEN VISUAL EFFECTS AND SEVEN GROUPS OF DESIGN POINTS,WHICH ARE USEFUL AS A DESIGN GUIDE OF THEEQUIPMENTS. ・TO MATCH THE EQUIPMENT DESIGN TO THE STREET CHARACTER,WE CLASSIFIED DESIGN OBJECTIVES INTO THREE,CONSIDERING THE FIVE STREET TYPES(*). ・USING THOSE DESIGN OBJECTIVES AND GUIDE,WE ARRANGED THE DESIGN METHOD OF POLEMOUNTED EQUIPMENTS. ・WE APPLIED THIS METHOD TO SOME STREETS AND PROVED THE DESIGN EFFICANCY BY PHOTOMONTAGES. (*C.F.REP.NO.Y87001.ENVIRONMENTAL DESIGN OF POWER DISTRIBUTION FACILITIES -A DESIGN METHOD OF STREET AMENITY-)
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1987
発行年月 [Issued Year / Month]
1987/09
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

山下 葉

経済研究所経済部社会環境研究室

若谷 佳史

経済研究所経済部社会環境研究室

山本 公夫

経済研究所経済部社会環境研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
景観 TOWNSCAPE
配電設備 DISTRIBUTION FACILITIES
地中化 UNDERGROUNDING
デザイン DESIGN
アメニティ AMENITY
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.