財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y87006
タイトル
サウジアラビアの石油政策と石油市場
[Title]
OIL POLICY OF SAUDI ARABIA AND WORLD OIL MARKET
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
サウジアラビアの石油政策の今後の動向とその世界石油市場にとって意味を明らかにするため,次の点について分析した。1.完全国有化後のサウジの石油事業体制とARAMCOの役割,および2.第二次石油危機以降のサウジの石油政策,石油操業の展開。分析の結果は,サウジ石油事業とそのOPECの“swingproducer”としての原油供給行動におけるARAMCOとその親会社(米国メジャー)の役割の重要性を浮彫りにしている。
[Abstract]
WITH THE AIM OF ACQUIRING INSIGHT INTO IMPLICATIONS OF SAUDI ARABIAN OIL POLICY FOR THE WORLD OIL MARKET,THIS REPORT ANALIZES 1)THE FRAMEWORK OF SAUDI ARABIA S PETROLEUM INDUSTRY AFTER NATIONALIZATION IN 1978,AND THE ROLE OF ARAMCO (ARABIAN AMERICAN OIL COMPANY)IN SAUDIS OIL OPERATION,AND 2)THE DEVELOPMENT OF SAUDIS OIL POLICYAND ITS OIL OPERATIONS SINCE THE SECOND OIL CRISIS THROUGH 1980 S. THEANALYSIS SHOWS THE SIGNIFICANCE OF ARAMCO S ROLE IN OIL SUPPLYING BEHAVIOR OF SAUDI ARABIA,AS THE SWING PRODUCER IN OPEC. IT ALSO SUGGESTS THAT SAUDI ARABIA S NEW POLICY STANCE PUTTING PRIORITY ON SECURING STABLE OIL OUTLET AND AN ASPIRATION FOR THE INTEGRATION OF ITS PETROLEUM INDUSTRY WOULD FORM A NEW CHALLENGE TO THE WORLD OIL MARKET,AS WELL AS TO OPEC AND MAJOR OIL CORPORATIONS.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1987
発行年月 [Issued Year / Month]
1988/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

廿日出 芳郎

経済研究所経済部経営研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
石油価格 CRUDE OIL PRICE
サウジアラビア SAUDI ARABIA
OPEC OPEC
石油政策 OIL POLICY
石油市場 OIL MARKET
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.