財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y87020
タイトル
全国9地域計量経済モデルの開発その4−非製造業生産ブロックの定式化−
[Title]
DEVELOPMENT OF JAPANESE NINE-REGION ECONOMETRIC MODEL PART 4 FORMULATION AND ESTIMATION OF NOUMANUFACTURING PRODUCTION AND PRIVATE EXPENDITURE BLOCKS
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
当所で開発中の『全国9地域計量経済モデル』を構成する要素のうち,建設業・第3次産業の生産および民間消費と住宅投資・非製造業民間設備投資について分析を行った。建設業や第3次産業が生産する財やサービスは,在庫・輸送が難しいという特徴をもっているため,これらの産業については地域内需要に依存した生産決定式を考えた。地域内需要は政府や民間の消費,投資によって表されるが,生産に影響を与える需要を産業ごとに検討し,45〜59年までのプーリングデータを用いて推定した結果,産業の特色を表す生産決定式を得た。また,民間消費,住宅投資,非製造業民間設備投資の推定結果からは支出構造の地域差が明らかになった。最後に,本報告で取り扱った構造方程式より成るサブブロックについて,その適合性を検証するため最終テストを行い,良好な結果を得た。
[Abstract]
THE PURPOSE OF THIS REPORT IS TO ANALYZE THENON-MANUFACTURING PRODUCTION AND THE PRIVATE EXPENDITURES IN THE JAPANESE NINE-REGION ECONOMETRIC MODEL. IN THIS MODEL,THE NON-MANUFACTURING PRODUCTION SECTOR CONSISTS OF PRIMARY,CONSTRUCTION,AND THREE TERTIARY INDUSTRIES(WHOLESALE AND RETAIL,SERVICE,AND OTHER INDUSTRY). THIS REPORTDEALS WITH ALL THESE INDUSTRIES EXCEPT PRIMARY INDUSTRY. FOR CONSTRUCTION AND TERTIARY INDUSTRIES,IT IS ASSUMED THAT PRODUCTION LEVELS OF THESE INDUSTRIES DEPENDED ON REGIONAL DEMAND WHICH IS REPRESENTED BY EXPENDITURE VARIABLES AND PRODUCTION OF MANUFACTURING. THE EXPENDITURE SECTOR CONSISTS OF CONSUMPTION AND INVESTMENT FOR BOTH PRIVATE AND GOVERNMENT SECTORS. THIS REPORT FORMULATES AND ESTIMATES THE PRIVATE CONSUMPTIONFUNCTION,HOUSING INVESTMENT FUNCTION,AND INVESTMENT FUNCTION OF NON-MANUFACTURING INDUSTRY. POOLING DATA FROM 1970 TO 1984 ARE USED FOR ALL EQUATIONS. THE ESTIMATION RESULTS SHOW THAT 1)THE IMPACT OF REGIONAL DEMAND ON PRODUCTION IS THE SAME IN ALL REGIONS FOR ALL INDUSTRIES EXCEPT OTHER TERTIARY INDUSTRY,2)THE VALUE OF LONG-TERM MARGINAL PROPENSITY OFCONSUMPTION IS THE SAME AMONG REGIONS THOUGH IN RECENT PERIODS SHORT-TERM MARGINAL PROPENSITY IN LARGE REGIONS BECOME LARGER THAN BEFORE,3)THE SPEED OF ADJUSTMENT OF HOUSING STOCK HAS INCREASED SINCE 1980,4)THE ESTIMATED PARAMETERS OF THE INVESTMENT OF NON-MANUFACTURING INDUSTRY PRESENTS THAT THE SPEED OF ADJUSTMENT HAS NO CHANGE IN THE ESTIMATION PERIOD. FINALLY,THE RESULTS OF FINAL TEST VALIDATE THE MODEL STRUCTURE WHICH IS EXAMINED IN THIS REPORT.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1987
発行年月 [Issued Year / Month]
1988/05
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

小野島 智子

経済研究所経済部社会環境研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
需要依存型生産決定モデル DEMAND-SIDE MODEL
第3次産業 TERTIARY INDUSTRY
民間消費 PRIVATE CONSUMPTION
住宅投資 HOUSING INVESTMENT
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.