財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y88005
タイトル
発展途上国の経済とエネルギー−タイの事例−
[Title]
ECONOMY AND ENERGY IN DEVELOPING COUNTRIES-THE CASE OF THAILAND-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本報告の目的は,タイを事例として取り上げ,発展途上国とくに中所得発展途上国におけるエネルギー事情と政策の基本方向を,その経済発展との関係において明らかにする事である。発展途上国のエネルギー需要はその経済発展と共に急速に増加している。これに対応してエネルギー供給面でも急速な供給能力の増大とエネルギー産業の構造変化がすすんでいる。こうした状況の下で,以下の事項がエネルギー政策の主要な課題として現れてきている。■今後も急速に増加するとみられるエネルギー需要を抑制するために省エネルギーの推進が重要である。■また供給面では,増大する需要に応じた国産エネルギー資源の開発とエネルギー供給産業の発展,全国的な流通市場の形成などが課題となっている。■そしてこれらを目的を達成する基本的な政策として効率的な資源配分を達成するために,エネルギー価格体系を供給コストをより反映したものに近づけようという動きがある。
[Abstract]
SINCE 1960S,THE THAI ECONOMY HAS ACHEIVED THE SUSTAINED GROWTH ASSOCIATED WITH THE RAPID GROWTH OF TOTAL ENERGY DEMAND AND OIL IMPORT. AND THE DEVELOPEMENT AND STRUCTURAL CHANGE OF ENERGY INDUSTRY HAVE BEEN PROMOTED TO COPE WITH THIS DEMAND INCREASE. ACCORDINGLY, THE ENERGY POLICY HAS BECOME TO HAVE THE NEW ASPECTS. IN THIS CASE STUDY ON THAILAND WHICH IS CLASSIFIED AS A MIDDLE-INCOME OIL IMPORTING COUNTRY,THE ENERGY SITUATION AND POLICY ISSUES ARE EXAMINED IN THE BROADER CONTEXT OF ECONOMIC DEVELOPMENT OF DEVELOPING COUNTRIES IN GENERAL. ON THE DEMAND SIDE,AS THE ENERGY DEMAND WILL INEVITABLY INCREASE ALONG WITH THE ECONOMIC DEVELOPMENT,PROMOTION OF EFFICIENCY IN ENERGY CONSUMPTION IS THE MAIN STRATEGY. THIS IS THE FEASIBLE STRATEGY FOR THE DEVELOPING COUNTRIES. BECAUSE THERE REMAINS MUCH POTENTIAL FOR ENERGY EFFICIENCY IMPROVEMENT IN THESE COUNTRIES, COMPARING WITH THE EFFICIENCY LEVEL THE DEVELOPED COUNTRIES. FOR THE SUPPLY SIDE,THE POLICY IS AIMED TO DEVELOP SYSTEMS TO MEET THE RAPID GROWTH OF ENERGY DEMAND AND REDUCE IMPORT OF OIL. ACTUALLY THE MAIN STRATEGIES ARE THE FOLLOWING TWO. (1),THE DEVELOPMENT AND RESTRUCTURING OF ENERGY INDUSTRY,ESPECIALLY PRIVATIZATION OF PUBLIC ENTERPRISES OR INTRODUCTION OF PRIVATE CAPITAL INTO THIS FIELD. (2),THE DEVELOPMENT OF DOMESTIC ENERGY RESOURCES(DEVELOPEMENTOF NATURAL GAS AND LIGNITE,RESERVATION AND UTILIZATION OF TRADITIONAL ENERGY RESOURCES). AND AS THE FUNDAMENTAL CONDITION TO THIS POLICY,CORRECT PRICING OF ENERGY IS PURSUED TO PROMOTE EFFICIENCY IN ENERGY SUPPLYAND CONSUMPTION.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1988
発行年月 [Issued Year / Month]
1988/08
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

熊倉 修

経済研究所経済部エネルギー研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
エネルギー需給 ENERGY SUPPLY AND DEMAND
経済発展 ECONOMIC DEVELOPMENT
タイ THAILAND
発展途上国 DEVELOPING COUNTRIES
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.