財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y88009
タイトル
多部門計量モデルの開発その4パイロット・モデルの特性
[Title]
MULTI-SECTORAL ECONOMETRIC MODELLING PART4 FEATURES OF THE PILOT-MODEL
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究の目的は,当所の「中期経済予測システム」に組み込むための,多部門計量モデルの開発を行うことである。このモデルは基本的には,わが国のマクロ経済と産業構造の間の相互依存関係を明示化したモデルである。報告書は4分冊からなる。本稿「その4」では,「パイロット・モデルの特性」について述べる:(1)今回開発したパイロット・モデル(プロト・タイプの実証モデル)は,新SNA型のモデルで,定義式を含めて約400本の方程式体系から成る。(2)各種の内挿テストの結果からみると,モデルの誤差は全体的に小さく,このモデルを予測モデルとして活用して良いことが判明した。(3)中期予測システムへの活用の可能性をみるために,パイロット・モデルを利用して,2000年までの長期経済展望を試みた(暫定試算)。
[Abstract]
WE HAVE CONSTRUCTED A MULTI-SECTRAL ECONOMETRIC MODEL(PRACTICAL PILOT-MODEL) THROUGH THE THEORETICAL MODELLING,THE DEVELOPMENT OF DATABASE AND THE ESTIMATION WORK. (1)THE MAIN FEATURES OF THIS MODEL ARE AS FOLLOWS. A.OUR PILOT-MODEL IS THE SNA-TYPE DYNAMIC DISEQUILIBRIUM MODEL. THE DATA ARE MAINLY BASED ON THE NEW SNA STATISTICS AND THE SIMPLE TIME SERIES DATA FOR I/O TABLE,THE LATTER OF WHICH WAS ORIGINALLY DEVELOPED IN PUR GROUP. B.THE SYSTEM OF OUR MODEL IS ALMOST THE SAME AS THE THEORWTICAL MODEL REPRESENTED BEFORE,IT IS CONSTITUTED WITH ABOUT 10 BLOCKS OF EXPENTITURE,EMPLOYMENT AND WAGE,PRICE,VALUE-ADDED FORMATION,PRODUCTION DETERMINATION,POTENTIAL PRODUCTION,ELECTRICITY DEMAND AND INSTITUTIONAL SECTORS(HOUSEHOLD,CORPORATION AND GOVERNMENT). C.THE PILOT-MODEL WITH ABOUT 400 EQUATIONS INCLUDING THE IDENTITIES,IS CLASSIFIED TO THE LARGE SCALE MODEL. (2)THE RESULTS OF FINAL TEST INOUR MODEL SHOW GOOD PERFORMANCE,FOR EXAMPLE THE RATE OF MEAN AQUARE ERROR FOR REAL GNP IS 2.2 % AND CPI 3.9% DURING 1972-1984. (3)MOREOVER,WEHAVE CARRIED OUT A LONG-TERM ECOOMIC PERSPECTIVE OF THE YEAR 2000 AS ATEST CASE USING OUR PILOT-MODEL IN THE MEDIUM-AND LONG-TERM FORECASTING SYSTEM(PROVISINAL FORECAST).
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1988
発行年月 [Issued Year / Month]
1988/09
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

服部 恒明

経済研究所経済部経営研究室

桜井 紀久

経済研究所経済部経営研究室

中西 泰夫

経済研究所経済部経営研究室

井上 義朗

経済研究所経済部経営研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
多部門計量モデル MULTISECTORAL MODEL
経済予測システム ECONOMIC FORECASTING SYSTEM
最終テスト ELECTRICITY DEMAND
電力需要 FORECASTING OF THE YEAR 2000
2000年予測
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.