財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y90005
タイトル
企業の社会的責任のあり方−企業と地域社会−
[Title]
GOOD CORPORATE CITIZEN-THE SIGNIFICANCE OF SOCIAL RESPONSIBILITY-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
企業の社会的責任論の変遷と,最近の企業の地域に対する社会的貢献活動の中に見られる傾向をもとに,これからの地域に対する社会的責任のあるべき姿とその意義を明らかにした。(1)先進的な企業では,社会的貢献に組織活性化・市場の安定拡大等,「企業の期利潤と合致する」という積極的な意義を見出し,それを経営戦略の一環として明確に位置付けている。貢献の対象としては企業活動の基盤である地域社会を特に重視し,地域に適合したきめこまかな活動を行っている。(2)我が国の企業が社会的貢献を戦略的に実践していくためには,社会性を織り込んだ経営理念と,地域性に根ざした企業活動を支える体制とを確立することが課題といえよう。一方,地域の側では,依存体質から脱皮するとともに,企業にとっても魅力的な資源を増やし事業機会を創出することが課題となろう。
[Abstract]
RECENTLY,THE SOCIAL RESPONSIBILITY OF JAPANESE PRIVATE ENTERPRISES,WHICH IS USUALLY DESCRIBED AS A FAIR TRANSACTION,PRESERVATION OF THE ENVIRONMENT,AND PHILANTHROPY,HAVE BEEN DRAWING PUBLIC ATTENTION. THE PURPOSE OF THIS REPORT IS TO CLARITY THE SIGNIFICANCE OF SOCIAL RESPONSIBILITY. (1)WE FOUND FOUR LEVELS OF SOCIAL RESPONSIBILITY OBSERVANCE OF THE LAW,FAIR BUSINESS MANAGEMENT,EXCLUSION OF EXTERNAL DISECONOMIES,AND SOCIAL CONTRIBUTIONS SUCH AS PHILANTHROPY. (2)JAPANESE ECONOMIC ORGANIZATIONS HAVE GIVEN CONSIDERATION TO THE VARIOUS SOCIAL CONTRIBUTIONS MADE BY ENTERPRISES SINCE THE 1970S BUT HAVE CONSIDERED THESE CONTRIBUTIONS TO BE ONLY A MEASURE FOR AVOIDING FRICTION BETWEEN SOCIETY AND THE ENTERPRISES. (3)WE CLARIFIED THE POSITIVE SIGNIFICANCE OF SOCIAL CONTRIBUTIONS BASED ON PRECEDENT EXAMPLES,ESPECIALLY CORPORATE CITIZENSHIP IN THE USA. IT IS REMARKABLE THAT EXCELLENT COMPANIESCONTRIBUTE TO THE COMMUNITY AS A BUSINESS STRATEGY FOR ENLIGHTENED SELF-INTEREST. (4)IT IS NECESSARY FOR JAPANESE ENTERPRISES TO UNDERSTAND THE SOCIAL SCOPE OF A MANAGEMENT CREED,AND TO ESTABLISH A FLEXIBLE ORGANIZATION THAT PRACTICES THE CREED IN ACCORDANCE WITH THE COMMUNITY.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1990
発行年月 [Issued Year / Month]
1990/07
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

山中 芳朗

経済研究所経済部社会環境研究室

蟻生 俊夫

経済研究所経済部社会環境研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
社会的責任 SOCIAL RESPOUSIBILITY
企業 CORPORATION
地域社会 COMMUNITY
地域振興 REGIONAL DEVELOPMENT
社会貢献 PHILANTHROPY
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.