財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y90009
タイトル
都市開発の将来展望(その2)−歩行者流動を重視した都市地下開発のプランニング−
[Title]
PROSPECT OF URBAN DEVELOPMENT:PART 2-UNDERGROUND DEVELOPMENT PLANNING BASED ON PEDESTRIAN BEHAVIOR-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
都市地下開発の持つ都市機能上のメリットや問題点を明らかにし,従来の地下開発計画に欠けていた安全性やアメニティ面の視点も加えて,将来の都市地下開発の展開方策を提案した。(1)文献・実態調査から,地下開発には地価高騰の沈静化や地上のアメニティの創造に貢献できるといったメリットがある一方,安全性,事業採算性,地下相互間の接続性等の問題点を抽出した。(2)簡便性と実現性を備えた,確率的配分手法による歩行者流動モデルを構築し,立体空間の計画に適用した。ケーススタディとして東京・浅草再開発構想の評価を行ったところ,地下通路や出入口の位置など詳細なデザイン上の修正による歩行者の適正な誘導を図る必要性があることを示した。(3)都市地下開発における計画上の一般的な留意点として,歩行者をを誘導するために景観デザインの手段を積極的に用いることや,関係する制度面の検討を行う必要のあることを提案した。
[Abstract]
THE DEVELOPMENT OF UNDERGROUND SPACE IN URBAN AREAS IS EXPECTED TO REDUCE LAND PRICES AND CREATE AMENITIES. WE MUSTCLARIFY HOW TO PROMOTE UNDERGROUND -SPACE DEVELOPMENT FROM THE VIEWPOINTS OF SAFETY AND AMENITY ETC. WE HAVE SUMMARIZED THE CHARACTER OF UNDERGROUND SPACES AND HAVE PROPOSED A DEVELOPMENT TECHNIQUE FOR URBAN UNDERGROUND SPACE. (1)UNDERGROUND-SPACE UTILIZATION MAY EFFECT LAND PRICES AND URBAN AMENITIES AS WELL AS URBAN SAFETY AND SPATIAL CONVENIENCE. INSUMMARIZING THE CHARACTER OF UNDERGROUND SPACE AND THE IMPACT ON THE URBAN ENVIRONMENT,THE ANALYSIS OF PEDESTRIAN FLOW IS REQUIRED FOR PRACTICAL PLANNING. (2)WE BUILT A PEDESTRIAN-FLOW PREDICTION MODEL USING A PROBABILISTIC ASSIGNMENT METHOD. BY APPLYING THE MODEL TO THE ASAKUSA DEVELOPMENT PLAN,WE FOUND IT NECESSARY TO CONTROL PEDESTRIANS. (3)TO GENERALIZE THE ABOVE RESULT,WE CONCLUDE THAT PLANNERS SHOULD CONTROL PEDESTRIAN FLOW BY PUBLIC DESIGNS SUCH AS POCKET PARKS AND ATRIUMS. WE ALSO FOUND THAT THE FINANCIAL SUPPORT AND LEGAL CONTROL SYSTEMS FOR THE UNDERGROUND-SPACE DEVELOPMENT SHOULD BE CONSISTENT.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1990
発行年月 [Issued Year / Month]
1990/10
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

鈴木 勉

経済研究所経済部社会環境研究室

井口 典夫

経済研究所経済部社会環境研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
地下開発 UNDERGROUND DEVELOPMENT
歩行者流動モデル PEDESTRIAN FLOW MODELING
規制緩和 DEREGULATION
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.