財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y90024
タイトル
ソフトウェア自動設計システムの開発(3)−要求詳細化システムRATEの開発−
[Title]
DEVELOPMENT OF AUTOMATED SOFTWARE DESIGN SYSTEM-3
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
業務担当者によるソフトウェア開発の設計工程を支援する要求詳細化システムRATEを開発した。RATEは,ユーザが簡単な日本語で指示した業務処理に対する要求を,業務に関連する項目の関係を表す図として画面に表示する。そして,この画面上でのユーザの指示から,プログラム作成に必要な情報・機能を洗い出し,既開発のシステムADDSとSPACEを使って自動的にプログラムを作成する。
[Abstract]
THE PURPOSE OF OUR PROJECT IS TO DEVELOP AN AUTOMATED SOFTWARE DEVELOPMENT SYSTEM FOR BUSINESS APPLICATIONS SO END USERS CAN DEVELOP APPLICATIONS EASILY. WE HAVE ALREADY DEVELOPED TWO SUBSYSTEMS CALLED SPACE AND ADDS,WHICH AUTOMATE THE PROGRAMMING AND DETAIL DESIGN PHASES IN THE SOFTWARE PRODUCTION PROCESS. RATE(REQUIREMENT ACQUISITION AND TRANSFORM ENGINE)IS ANOTHER SUBSYSTEM FOR THE UPPER PHASE. IT REFINES THE USER S VAGUE STATEMENTS INTERACTIVELY,OBRAINS THE SOFTWARE REQUIREMENT,AND TRANSFORMS THE REQUIREMENT TO THE ADDS SPECIFICATION. RATE CONSISTS OF: (1)A KNOWLEDGE BASE ABOUT BUSINESS AND RELATED COMPUTERIZED BUSINESS PROCEDURES (2)A USER INTERFACE FOR END USERS AND (3)A FUNCTION TO TRANSFORM THE END-USER REQUIREMENT TO A PRECISE SPECIFICATION. THE END USER CAN DESIGN TYPICAL APPLICATIONS USING SIMPLE JAPANESE SENTENCES THROUGH THE USER INTERFACE. RATE CHECKS AND TRANSFORMS THESE SENTENCES USING THE KNOWLEDGE IN KNOWLEDGE BASE. THE TRANSFORMED REQUIREMENT SPECIFICATION IS ALSO PROCESSED BY ADDS AND SPACE TO PRODUCE COBOL PROGRAMS AUTOMATICALLY. IN THE NEXT STEP,WE WILL DEVELOP A SOFTWARE ENVIRONMENT FOR BOTH DEVELOPMENT AND FOR OPERATION AND MAINTENANCE.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1990
発行年月 [Issued Year / Month]
1991/11
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

二方 厚志

経済研究所情報システム部知識処理研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
自動プログラミング AUTOMATIC PROGRAMMING
ファイル処理 FILE OPERATION
ソフトウェア開発工程 SOFTWARE DEVELOPMENT PROCESS
ERモデル ENTITY-RELATIONSHIP MODEL
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.