財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y92012
タイトル
企業の総合経営力評価−社会性を考慮した経営分析手法の提案−
[Title]
NEW BUSINESS ANALYSIS FOR CORPORATE EVALUATION -THREE SIDES CORPORATE EVALUATION MODEL-
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
本研究では,従来の経営分析の概要と問題点について整理し,社会性をも視野にいれた,企業経営を総合的に評価する新しい経営分析の考え方を提案する。そして電気事業を対象に,この経営分析の簡単なケーススタディを行う。その結果,以下の結論を得た。文献・資料や企業ヒアリング調査などにより,企業は(1)経営資源の有効活用につとめながら,(2)トップから従業員にいたる積極的な経営活動をとおして,(3)技術,市場,地域の経営環境の変化に対応して,(4)経営資源,経営活動,経営成果,経営環境のあいだのダイナミックな関係のもとで成長していく,という企業成長のための条件を整理した。そこで,長期的な視点に立った経営分析には,経営資源,活動,成果の側面を分析する「3面評価」の考え方が不可欠であることを指摘した。従来の財務分析と比して,3面評価では,とくに経営評価が特徴的である。電力9社の相対比較の視点により,
[Abstract]
MOST BUSINESS ANALYSES LIKE CORPORATE EVALUATION ARE QUANTITATIVE AND BASED ANNUAL REPORTS. WITH VARIOUS CHANGES INTHE MANAGEMENT ENVIRONMENT,QUALITATIVE FACTORS SUCH AS CORPORATE CULTURE AND EMPLOYEE SATISFACTION SHOULD BE TAKEN INTO ACCOUNT IN A BUSINESSANALYSIS. IT IS BEST MEASURE MANAGEMENT FACTORS THAT MAKE A COMPANY GROW FROM A BROADER PERSPECTIVE. THE FOLLOWING CONDITIONS ARE INDISPENSABLE FOR ANALYSIS OF BUSINESS GROWTH. THE COMPANY GROWS BY MAKING THE BEST OF MANAGERIAL RESOURCES,DEVELOPING BUSINESS ACTIVITIES,ADAPTING TO CHANGES IN THE MANAGEMENT ENVIRONMENT TECHNOLOGY,MARKETS AND AREAS,MAINTAINING DYNAMIC RELATIONS BETWEEN MANAGERIAL RESOURCES,BUSINESS ACTIVITIES,MANAGEMENT PERFORMANCE AND MANAGEMENT ENVIRONMENT ETC.. THEREFORE,BUSINESS ANALYSIS SHOULD EVALUATE MANAGEMENT IN THE ORDER OF (1)MANAGERIALRESOURCES,(2)BUSINESS ACTIVITIES AND (3)MANAGEMENT PERFORMANCE. I CALLTHIS THREE-SIDE CORPORATE EVALUATION. WHEN USING THIS MODEL FOR ANALYSIS,TARGET CHOICE IS IMPORTANT. THE COMPANY CONSISTS OF MANAGERIAL RESOURCES SUCH AS HUMAN,MATERIAL,MONEY AND INFORMATION. I ESTABLISH WHOLE ANALYTIC TARGETS FROM MANAGERIAL RESOURCES. USING THIS MODEL,INTEGRATEDEVALUATION OF MANAGEMENT IS POSSIBLE.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1992
発行年月 [Issued Year / Month]
1993/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

蟻生 俊夫

経済研究所経済部社会環境研究室

キーワード [Keywords]
和文 英文
経営分析 BUSINESS ANALYSIS
総合評価 INTEGRATED EVALUATION
経営資源 MANAGERIAL RESOURCES
経営活動 BUSINESS ACTIVITIES
経営成果 MANAGEMENT PERFORMANCE
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.