財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y93007
タイトル
地域共生型発電所の概念と構想例
[Title]
CONCEPTS AND EXAMPLES OF REGIONAL SYMBIOTIC POWER PLANTS
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
(1)電源地域振興の課題として地域の自立的発展に結び付くような施策が重要であること,電気事業者は人材や情報の活用による地域社会との連携や,理念から具体策を見出すプロセスが重要であることを明らかにした。(2)地域共生を「電気事業者が地域の自立的発展のために地域とともに考え行動すること」と定義した。さらに,「パートナーシップ・地域社会への貢献」「ソシアルイン・開かれた発電所」「ハーモニー・地域環境との調和」という3つの基本方針を設定した。(3)モデルケースを想定し,それぞれの地域特性に応じて設定したコンセプトをもとに,地域共生のアイディア・メニューを発案・組合わせることによって「地域共生型発電所」の具体的な姿を提示した。さらに,個々の地域共生メニューを実現していくために必要な事業主体や資金調達などについても検討を行った。
[Abstract]
SEVERAL CONCEPTS OF REGIONAL SYMBIOTIC POWERPLANTS HAVE BEEN ADVOCATED SINCE 1992,AND ELECTRIC UTILITIES ARE BEGINNING TO TAKE MEASURES TO ACHIEVE THEM. THIS STUDY CLARIFIED CONCEPTS INTHE CONTEXT OF SELF-SUPPORTING REGIONAL DEVELOPMENT AND SHOWS SOME EXAMPLES. THE MAIN RESULTS ARE AS FOLLOWS: (1)THE KJ METHODS CONFIRMED THAT LACK OF SELF-SUPPORTING DEVELOPMENT IS A SERIOUS PROBLEM IN MANY REGIONS WHERE POWER PLANTS AREA LOCATED. BY INVESTIGATING SO-CALLED FACTORY PARK IN JAPAN AND SOME NUCLEAR POWER PLANTS IN THE USA AND EUROPE,WEFIND THAT IT IS IMPORTANT FOR ELECTRIC UTILITIES TO MAINTAIN EQUAL ANDCONTINUOUS RELATIONSHIPS WITH THE COMMUNITY,AND TO ACT IN SYMBIOSIS WITH REGIONAL DEVELOPMENT. (2)WE DEFINE THE CONCEPT OF REGIONAL SYMBIOSISAS THINKING AND ACTING TOGETHER FOR SELF-SUPPORTING DEVELOPMENT. WE DERIVE THREE BASIC IDEAS FOR REGIONAL-SYMBIOTIC POWER PLANTS FROM THIS CONCEPT: PARTNERSHIP,SOCIAL-IN AND HARMONY. MOREOVER,WE DEVELOP THESE IDEAS INTO FOURTEEN PLANS. (3)TO OBTAIN AN IMAGE FOR REGIONAL-SYMBIOTIC POWER PLANTS,WE ASSUME FOUR REGIONAL CONDITIONS BASED ON ACTUAL SITUATIONS OF REGIONS WHERE POWER PLANTS ARE LOCATED,AND SUGGEST PLANS FOR EACH CASE. MANY REFLECT REGIONAL CONDITIONS FOR BOTH THE NATURAL AND SOCIAL ENVIRONMENTALS,BUT SOME ESTABLISH AN ENTERPRISE NUCLEUS CONSISTING OF LOCAL GOVERNMENT,LOCAL CO-OPERATIVES,LOCAL INHABITANTS AND ELECTRIC UTILITIES.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1993
発行年月 [Issued Year / Month]
1994/01
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

山中 芳朗

経済研究所経済部社会環境研究室

馬場 健司

経済社会研究所社会システムグループ

山本 公夫

経済社会研究所社会システムグループ

キーワード [Keywords]
和文 英文
共生 SYMBIOSIS
発電所 POWER PLANT
地域振興 REGIONAL DEVELOPMENT
ファクトリーパーク FACTORY PARK
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.