財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y93009
タイトル
分散型電源普及分析手法と太陽光発電システム普及分析モデルの開発
[Title]
MARKET PENETRATION ANALYSIS OF DISPERSED GENERATION TECHNOLOGIES AND DEVELOPMENT OF ECONOMIC SIMULATION MODEL FOR PHOTOVOLTAIC SYSTEM
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
分散型電源の技術的特性と立地,気象等の地域特性を考慮した普及分析手法を開発し,手法の適用事例として,PVシステムの技術的な特徴を考慮したPVシステム普及分析モデルを開発した。このモデルは,(1)各地域の気象条件を正確に反映させるために50までの地域に分けて検討する事が出来る。(2)普及対象先として200までの需要家を対象に分析し,部門毎にその普及規模が明らかになる。(3)システムの導入に伴う資金に対する助成期間とその率を普及対象先毎に任意に設定し,種々の助成策が普及過程に与える影響を明らかに出来る。(4)PVシステムの各種構成機器の将来の価格動向が明らかになる等の特徴を持つ。本モデルの開発により,PVシステムの将来の普及量を単に予測するだけでなく,普及促進に必要となる資金補助の影響分析と,そのコストベネフィット分析を詳細に分析できるため,モデル分析を通じて電気事業及び政府の分散型電源
[Abstract]
THE GROWTH OF ELECTRICITY DEMAND AND THE DIFFICULTY OF CONSTRUCTION OF LARGE-SCALE POWER GENERATION PLANTS SUGGESTSA NEED FOR DISPERSED POWER GENERATION SYSTEMS LIKE RENEWABLE ENERGY SYSTEMS. A PHOTOVOLTAIC (PV) SYSTEM HAS HIGH POTENTIAL FROM THE ENVIRONMENTAL POINT OF VIEW. WE INVESTIGATED THE MARKET PENETRATION OF DISPERSEDGENERATION TECHNOLOGIES AND DEVELOPED AN ECONOMIC SIMULATION MODEL FORPV SYSTEMS. THE MODEL IS COMPOSED OF SEVERAL ANALYSIS MODULES: A TECHNOLOGY-APPLICATION MODULE,A REGIONAL-METEOROLOGY MODULE,A COST MODULE INCLUDING CAPITAL COST,POWER GENERATION COST,MARGINAL COST AND AVOIDED COST,AND A LOGISTIC-PENETRATION MODULE. A DATABASE MANAGEMENT SYSTEM FOR USAGE FORMS,METEROLOGICAL DATA,ENERGY DEMAND AND EQUIPMENT COSTS WAS ALSO DEVELOPED TO SUPPORT THE MODEL. THE FOLLOWING POINTS CHARACTERIZE THE MODEL. (1)ESTIMATION OF CAPACITY AND ADOPTION PERIOD FOR PV SYSTEMS IN MID-TERM FUTURE (2)CALCULATION OF FUTURE COSTS OF EACH COMPONENT FOR A PV SYSTEM WITH LOGISTIC LEARNING EFFECTS (3)GENERATING COSTS IN 36 DIFFERENT REGIONS BASED ON METEROLOGICAL CONDITIONS AND USAGE FORMS (4)SENSITIVITY ANALYSIS OF FINANCIAL SUPPORT FOR INSTALLATION FOR DIFFERENT USAGE FORMS
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1993
発行年月 [Issued Year / Month]
1994/03
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

今村 栄一

経済社会研究所技術評価グループ

内山 洋司

経済社会研究所技術評価グループ

キーワード [Keywords]
和文 英文
太陽光発電 PHOTOVOLTAIC SYSTEM
普及過程 MARKET PENETRATION
普及規模 MARKET POTENTIAL
設置形態 APPLICATION FORMS
普及助成策 FINANCIAL SUPPORT
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.