財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y93018
タイトル
新圧縮法と高性能圧縮機の開発
[Title]
DEVELOPMENT OF A HIGH-PERFORMANCE COMPRESSORWITH ISOTHERMAL COMPRESSION METHOD
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
圧縮機の性能を向上させるため、圧縮機内部の気体圧縮面に冷却液体を注入することで冷却効果を高めた連続冷却圧縮法を考案した。この圧縮法によれば、理論的にはほぼ等温状態で気体を圧縮できることになり、従来に比べ圧縮機の性能を大幅に改善できる可能性がある。本研究は、商用圧縮機を用いて等温理論の性能を実証する試験を実施した。実証試験には、圧縮時の冷却が比較的容易である変位型のベーン型ロータリ圧縮機を用いた。実験は冷却流量の調整、ベーンの枚数と形状、および吐出口の位置などを改良することで、吐出圧、吐出量、温度、動力を測定した。その結果、改良により圧縮機能を、これまでの商用機よりも30%程度まで向上させることに成功した。
[Abstract]
WHEN GAS IS COMPRESSED BY A COMPRESSOR, THE TEMPERATURE OF THE COMPRESSED GAS IS RAISED BY ADIABATIC OR POLYTROPIC PROCESSES. THE HIGH TEMPERATURE CAUSES INCREASE POWER CONSUMPTION BY THE COMPRESSOR, SO WERMSR COOL THE COMPRESSED GAS DURING COMPRESSION TO RECDUCE THE CONSUMED POWER. IN GENERAL, TO ACHIEVE HIGHER EFFICIENCY, THE COMPRESSED GAS OF SOME PRESSURE STAGES IS EXTRACTED AND COOLED BEFOREREACHING THE HIGHER RATED PRESSURE. TWO OR THREE STAGES ARE USED FOR COOLING THE COMPRESSED GAS BUT THE NUMBER STAGES IS LIMITED BECAUSE OF THECOST OF HEAT EXCHANGERS. WE HAVE CONCEIVED AN ADVANCED METHOD TO IMPROVE COMPRESSOR EFFICIENCY. COOLING LIQUID IS INJECTED INTO THE COMPRESSOR TO ACHIEVE IS OTHERMAL COMPRESSION WITH CONTINUOUS COOLING DURING COMPRESSION. WE EXPERIMENTED WITH EFFICIENCY IMPROVEMENT USING A VANE ROTARY COMPRESSOR. THE AMOUNT OF COOLING LIQUID WAS ADJUSTED TO ATTAIN THEMINIMUM TEMPERATURE. THE NUMBER OF VANES WAS INCREASED FROM 6 TO 12 AND THE FORM WAS IMPROVED TO STOP LEAKS THE HIGHER-PRESSURE CHAMBER TO THE LOWER ONE. THE TEMPERATURE, AIR FLOW RATE AND CONSUMED POWER WERE MEASURED AS FOLLOWS BY VARYING AIR PRESSURES FROM 100 KPA TO 800 KPA. (1)NO LOAD TEST; INLET VALVE OF COMPRESSOR CLOSED (2)6 AND 12 VANES (3)I-TYPE AND P-TYPE VANES (4)COMPRESSED AIR EXHAUSTED FROM DIFFERENT OUTLETS WITH ANGLES AT CIRCUMFERENCE OF 7 AND 14.5 DEGREE FROM CONVENTIONAL POSITION. THE LOWEST POWER CONSUMPTION WAS ATTAINED BY A 12 P-TYPE VANE COMPRESSOR WITH 14.5 DEGREE OUTLETS THE COMPRESSION EFFICIENCY WAS 30% BETTER THAN THAT OF CONVENTIONAL COMPRESSORS.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1993
発行年月 [Issued Year / Month]
1994/06
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

内山 洋司

経済社会研究所技術評価グループ

キーワード [Keywords]
和文 英文
等温圧縮 ISOTHERMAL COMPRESSION
液体冷却 COOLING LIQUID
圧縮機 COMPRESSOR
ロータリー圧縮機 ROTARY COMPRESSOR
ベーン VANE
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.