財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y94005
タイトル
次世代情報インフラストラクチャー構想の評価−米国の事例を中心として−
[Title]
EVALUATION OF NEXT-GENERATION INFORMATION INFRASTRUCTURE USA CAST STUDY
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
わが国の次世代情報通信基盤整備の将来を展望するため,ネットワークの利用技術の面で,わが国に先行している米国のNII構想の特徴を明らかにした。(1)米国が抱える諸問題の解決にはNIIの構築が貢献すると考えられている。NII構想では産業の国際競争力の回復,医療・教育問題の解決,行政サービスの効率化などが明確な目標として掲げられている。(2)次世代情報インフラが「ネットワークの外部性の利益」を得るために利用者を獲得する方法を各国の実状に合わせて考案する必要がある。(3)次世代情報インフラを通じて提供されるサービスは「範囲の経済性」によって費用が逓減する。新サービスの開拓・提供は政府の支援により容易になる。(4)産業の国際競争力の強化のためには「ネットワークレント」を高める必要がある。このため,米国では1)ネットワーク整備の効率化による利用単価の低下,2)情報を有効に利用できるような組織・
[Abstract]
PRESIDENT CLINTON HAS DECLARED HIS INTENTIONTO BUILD THE NATIONAL INFORMATION INFRASTRUCTURE (NII) BY 2015. THE USGOVERNMENT HAS ESTABLISHED THE INFORMATION INFRASTRUCTURE TASK FORCE (IITF) AS A FEDERAL COMMITTEE FOR THIS PURPOSE. THE JAPANESE GOVERNMENT IS ALSO PROCEEDING WITH ITS VISION FOR INFORMATION AND COMMUNICATION INFRASTRUCTURE IN THE 21ST CENTURY. THIS PAPER REVIEWS THE NII VISION FROM THE VIEWPOINTS OF NETWORK RENT,NETWORK EXTERNALITIES,AND ECONOMY OF SCOPE. THE MAIN RESULTS ARE AS FOLLOWS: (1)IN THE USA A MAJOR REASON FORBUILDING THE NII IS TO PRODUCE TECHNOLOGICAL INNOVATION AND ENHANCE NETWORK RENT OF THE US ECONOMY TO RECOVER THE TECHNOLOGICAL ADVANTAGE ANDEXPORT COMPETITIVENESS. (2)IN ADDITION TO DEVELOPMENT OF INTERNET,NII WILL DEVELOP AS ENTERTAINMENT MEDIA INCLUDING VIDEO-ON-DEMAND,MULTIMEDIA GAMES AND HOME SHOPPING. IF PRIVATE ENTERPRISES SUCCEED IN THIS DEVELOPMENT,THE UNIT PRICE FOR USING THE NII WILL BE REASONABLY LOW. THE LOWPRICE WILL INDUCE FREQUENT USE OF THE NII AND SERVICE PROVIDERS WILL INVEST TO CREATE MORE ATTRACTIVE AND MONEY-MAKING SOFTWARE. THIS CYCLE WILL STRENGTHEN THE VALUE OF THE INFORMATION INFRASTRUCTURE THROUGH ECONOMY OF SCOPE AND NETWORK EXTERNALITIES. (3)AFTER THE INFORMATION INFRASTRUCTURE HAS BEEN WELL CONSTRUCTED,THE FACILITIES AND SOFTWARE CAN BE USED FOR OTHER PURPOSES SUCH AS TELEMEDICINE,TELEEDUCATION,OR TO CONSTRUCT MORE EFFICIENT BUT LESS COSTLY GOVERNMENT.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1994
発行年月 [Issued Year / Month]
1994/08
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

三雲 謙

経済社会研究所社会システムグループ

キーワード [Keywords]
和文 英文
情報インフラストラクチャー INFORMATION INFRASTRUCTURE
マルチメディア NETWORK RENT
ネットワークレント NETWORK EXTERNALITIES
ネットワークの外部性 ECONOMY OF SCOPE
範囲の経済性 MULTIMEDIA
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.