財団法人 電力中央研究所

電力中央研究所 研究報告書(電力中央研究所報告)
[CRIEPI Research Report]

研究報告書「電力中央研究所報告」は当研究所の研究成果を取りまとめた刊行物として、昭和28年より発行されております。 一部の研究報告書はPDF形式で全文をダウンロードすることができます。 ダウンロードの際には、当サイトの利用規約を遵守の上ご利用ください。

※ PDFのファイルサイズが大きい場合には、ダウンロードに時間がかかる場合がございます。 ダウンロードは1回のクリックで開始しますので、ダウンロードが完了するまで、複数回のクリックはなさらないようご注意願います。

研究報告書 詳細情報
[Detailed Information]

報告書番号 [Report Number]
Y97005
タイトル
東アジア諸国のSOx排出動態に関する考察 −経年比較分析及びその中国長期見通しへの含意−
[Title]
SOX EMISSIONS OF EAST ASIA:A HISTORICAL COMPARATIVE ANALYSIS OF SOX EMISSIONS OF EAST-ASIAN COUNTRIES AND ITS IMPLICATIONS FOR CHINESE EMISSIONS OUTLOOK
概要 (図表や脚注は「報告書全文」に掲載しております)
東アジア諸国のSOx排出を,環境クズネッツ曲線を用いて経年比較分析した。更にその結果に基づき,中国の排出見通しへの含意を探った。主な結果は以下の通り,(1)日本,韓国,台湾について,1人当たりGDPと1人当たりSOx排出量の関係として,環境クズネッツ曲線が描かれることを確認した。この曲線の形成には構造変化も寄与したが,環境政策介入が重要な働きをした。(2)韓国・台湾の曲線は日本に比べて低所得側へシフトした。これには環境軽視の政策と,後発者利益の両者が寄与した。(3)中国の環境問題では,都市・地方格差を考慮することが重要である。(4)中国都市部の実質所得は,(3)既に日・韓・台が排出削減を開始した水準に近い。後発者利益も合わせて考慮すれば,所得面で見る限り中国都市部は本格的な排出削減政策を実施する水準に達しつつある。中国都市部の環境問題解決の鍵はマクロな経済力でなく,むしろ政治的・制度的な次元にある。
[Abstract]
THE HISTORICAL SOX EMISSIONS OF EAST ASIA WERE COMPARED AND THE OUTLOOK FOR CHINESE SOX EMISSIONS IS DISCUSSED. THEMAJOR FINDINGS ARE AS FOLLOW:(1)THE ENVIRONMENTAL KUZNETZ CURVE IS OBSERVED BETWEEN PER CAPITA GDP AND PER CAPITA SOX EMISSIONS FOR JAPAN, KOREA, AND TAIWAN. ENVIRONMENTAL POLICY INTERVENTION PLAYED A MAJOR ROLE IN FORMING BELL-SHAPED CURVES, ALTHOUGH STRUCTURAL CHANGES ALSO CONTRIBUTED TO EMISSION REDUCTION TO SOME EXTENT. (2)THE CURVES FOR KOREA AND TAIWAN ARE SHIFTED MORE TO THE LOWER-INCOME SIDE THAN FOR JAPAN. ECONOMIC POLICIES WITHOUT ENVIRONMENTAL CONSIDERATION AND FOLLOWER S ADVANTAGE ARE IDENTIFIED AS KEY FACTORS IN THE SHIFT. (3)THE LARGE URBAN-RURAL GAP SHOULD BE TAKEN INTO ACCOUNT TO UNDERSTAND CHINESE ENVIRONMENTAL PROBLEMS. (4)REAL PER CAPITA INCOME OF URBAN CHINA IS APPROACHING THAT OFJAPAN, KOREA, AND TAIWAN WHEN THEY BEGAN REDUCING SOX EMISSIONS EXTENSIVELY. THIS SUGGESTS THAT URBAN CHINA, IN TERMS OF REAL INCOME, IS COMING TO THE STAGE OF SUBSTANTIAL ENVIRONMENTAL POLICY INTERVENTION. THE FOLLOWER S ADVANTAGES ENHANCE THIS OPPORTUNITY. THE KEY ISSUES IN ENVIRONMENTAL PROBLEMS OF URBAN CHINA ARE LESS IN THE DIMENSION OF MACROSCOPIC ECONOMICS AND MORE IN THE POLITICAL OR INSTITUTIONAL DIMENSION.
報告書年度 [Report's Fiscal Year]
1997
発行年月 [Issued Year / Month]
1997/11
報告者 [Author]

担当

氏名

所属

杉山 大志

経済社会研究所

キーワード [Keywords]
和文 英文
硫黄酸化物 SULFUR OXIDES
アジア ASIA
大気汚染 AIR POLLUTION
酸性雨 ACID RAIN
環境クズネッツ曲線 ENVIRONMENTAL KUZNETZ CURVE
Copyright (C)  Central Reseach Institute of Electric Power Industry. All Rights Reserved.