電力中央研究所

サイト内検索

HOME > 組織紹介 > 組織概要 > 環境行動指針−我孫子

研究所概要

我孫子地区環境方針

  電力中央研究所 我孫子地区(地球工学研究所、環境科学研究所、我孫子運営センター)は、地圏・水圏・気圏そして生物圏の自然現象を研究の対象とし、地域から地球規模に至るまでの様々な環境問題の解決に取り組む研究所として、環境と共生する社会の建設を推進するとともに、事業活動を通じて豊かで持続性のある社会の創造へ貢献することを目指しています。

 我孫子地区は、環境問題を永続的な課題であるとの認識のもとに、『環境に配慮した研究所運営』を最重要課題の一つと位置付け、以下の環境方針に基づいて行動します。


  1. 環境問題は、我孫子地区の研究活動にとって重要なテーマであり、地域の問題から地球規模の問題まで様々な研究を実施していくとともに、より良い環境を創造するとの認識から行動していきます。
  2. 事業活動が環境に与える影響について、目的・目標を定め見直しを行うとともに環境マネジメントシステムの継続的な改善を通して環境保全を図ります。
  3. 環境関連法規・規制、電力中央研究所「環境行動指針」等はもとより、当研究所が同意するその他要求事項を遵守し、技術的・経済的に可能な範囲で一層の環境保全に取り組みます。
  4. 省資源、省エネルギー、リサイクル、廃棄物の削減に務めます。
  5. 環境方針を我孫子地区の職員等に周知し、理解と協力を求めます。

2004年4月1日
電力中央研究所
我孫子地区総括環境管理者

このページの先頭へ戻る

HOME > 組織紹介 > 組織概要 > 行動指針−我孫子

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry