社会経済研究所

ディスカッションペーパー

COP24とパリ協定実施指針の解説

  • 上野 貴弘
  • SERC Discussion Paper 18002
  • Date:2019.1.17
   

要約

 

 2018年12月に開催された気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)・パリ協定第1回締約国会合第3部(CMA1-3)では、2015年の第21回締約国会議(COP21)で採択されたパリ協定を実行に移すための実施指針が採択された。
 本稿では、COP24の成果と今後の見通しを解説することを目的とし、COP21合意(パリ協定及びCOP決定)を振り返った上で、協定実施指針の意義及びCOP24・CMA1-3で合意された実施指針を解説する。そのうえで、パリ協定の実効性の事前評価を試み、パリ協定を巡る動きに関する今後の見通しを考察する。

本文ダウンロード: 本文

免責事項

「社会経済研究所 ディスカッションペーパー」の記載において、意見にかかる部分は筆者のものであり、電力中央研究所又はその他機関の見解を示すものではありません。

Get ADOBE READER
PDFファイルを読むためにはAdobe(R) Acrobat(R) Reader(R)のインストールが必要です。
  • 電力中央研究所
  • 採用情報 Recruiting Information
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry