原子力技術研究所 放射線安全研究センター

HOME > 日常生活と放射線

日常生活と放射線

はじめに

 人類は太古の時代から、自然界の放射線を受けながら日常生活を営んでおり、20世紀に入るとその英知によって人工的に放射線を作り出し、現代社会を支える有益な技術として、医療のみならず様々な産業分野で役立ててまいりました。しかしながら、この面での知識普及のための情報発信が十分であったとは言い難いのが実情のようです。

 物事にはすべて光と影の部分があり、メリットとデメリットが同居していますが、冷静に科学する目で放射線を見つめることが必要であると思います。

 本コーナーは私たちの身の回りで利活用されている放射線を客観的に紹介することによって、放射線を不安に思う多くの人々に対して、正しい知識を提供するための資料になることを考え作成いたしました。


放射線利用の概要

 放射線利用の概要をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。


放射線利用データブック

 放射線利用についてより詳細に解説しています。

※尚、本コーナーは現在順次構築中であり、表示できない部分が多くあります。ご了承下さい。

 

このページのTOPへ

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry