社会経済研究所

研究員プロフィール

(更新日:2019年07月01日)
氏名 田中 拓朗(たなか たくろう)
領域 事業制度・経済分析領域
職位 主任研究員
研究分野 実証産業組織論
e-mail tanataku(at)criepi.denken.or.jp    ※(at)は@に置き換えて下さい。
所属学会 公益事業学会、日本経済政策学会、International Association for Energy Economics
学位 博士(経済学)

◆学職歴

2016年3月 神戸大学大学院経済学研究科 博士後期課程修了,博士(経済学)
2016年4月 電力中央研究所 入所

◆主な研究業績

電力中央研究所 研究報告書

電力中央研究所 研究報告書については、
次のURL(https://criepi.denken.or.jp/jp/kenkikaku/cgi-bin/report_reference.cgi)よりダウンロード可能です

主著:
  • 田中 拓朗:パーソナルデータの提供に関する消費者の意思決定に影響を与える要因の分析, Y18004, 2019.
共著:
  • 井上 智弘, 田中 拓朗:JEPXスポット市場における価格の長期予測手法の検討, Y17002, 2018.

学術論文

共著:
  • 査読なし
  • 明城聡・田中拓朗 (2017) 「公営ガス事業者の事業譲渡に関する生存時間分析」 『ガス事業研究会報告書』 pp.127-140.
  • 明城聡・田中拓朗 (2016) 「都市ガス産業の生産性と規制緩和の分析」 『ガス事業研究会報告書』 pp.127-143.
  • 査読あり
  • Mizutani, F., T. Tanaka, and E. Nakamura, 2018. “The effect of demand response on electricity consumption under the existence of the reference price effect: Evidence from a dynamic pricing experiment in Japan”, Electricity Journal, Vol.31 (1), pp.16-22.
  • 明城聡・田中拓朗 (2017) 「都市ガス産業の規制緩和と新規参入の分析」『公益事業研究』 第69巻, 第1号, pp.1-15.

国際会議

  • 査読あり
  • Tanaka, T., “The effect of Procuring Electricity In-House on Utility’s Performance: Evidence from the U.S. Electric Utility Industry”, 35th USAEE/IAEE North American Conference, November 12-15, 2017 (Houston, USA).
  • 電力中央研究所
  • 採用情報 Recruiting Information
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry