HOME研究成果火力発電

火力発電

研究のベクトル

既設の火力発電プラントの合理的な運用・保全、および環境規制強化に対応した設備性能向上に係わる研究を進めています。また、再生可能エネルギー導入拡大への対応として、火力発電プラントの調整運用技術および動特性解析ツールの開発を推進しています。さらに、環境負荷低減に貢献する新しい発電技術や低炭素化に向けた高効率エネルギー変換技術の開発を進めており、将来的には火力発電のゼロエミッション化の達成に貢献していきます。

貢献事例

件名
火力発電プラント給水系統の材料腐食を評価
残留塩素の誤検出防止方法をJIS規格へ反映
火力発電プラントの運用性向上を支援する動特性解析技術を開発
微粉炭火力の低コスト化に資する石炭運用評価システムを開発
微粉炭ボイラに適用可能なアンモニア混焼技術を開発

報告書/最新情報

報告書番号 タイトル 報告書
全文
000000 タイトル PDF
(0.00MB)

関連コンテンツ

HOME研究成果火力発電