HOME研究成果電力流通

電力流通

研究のベクトル

カーボンニュートラル社会の実現に向けた再生可能エネルギーの導入拡大や電力システム改革の進展を受けて、より広域的な運用を求められる電力系統の安定性を維持する技術、再生可能エネルギー電源の急激な出力変動や災害時の電力系統からの脱落に対応する技術の開発に取り組んでいます。また、高経年化が進む電力流通設備の合理的な維持・更新や運用・保守を支援する技術の開発を進めています。さらに、自然災害に対しては、電力流通設備の耐風・耐雪・耐震設計やレジリエンス強化に向けた減災・復旧支援に関わる技術を開発しています。これらの取り組みにより、新たな電力系統の形成に貢献していきます。

貢献事例

件名
塗装された送電用鉄塔の劣化を診断する技術を開発
前駆遮断試験により送電用CVケーブルの絶縁性能の劣化メカニズムと経年低下特性を解明
野生鳥類を用いた試験により鳥害対策品の効果を定量化
インバータ連系電源導入拡大時の系統保護への影響評価手法を開発
配電自動化システムへの適用に向けた無線通信方式を評価

報告書/最新情報

報告書番号 タイトル 報告書
全文
000000 タイトル PDF
(0.00MB)

ソフトウェア

電力系統瞬時値解析プログラム:XTAP(eXpandable Transient Analysis Program)

概要
  • 電力系統をはじめとする電気回路の過渡現象を波形レベルで解析するプログラムです。
  • パンフレットは こちら
提供開始時期 2009年(毎年改良を進め,バージョンアップを続けています)
動作環境 Windows 7, 8, 8.1, 10
一般的なデスクトップパソコン,ノートパソコンでご利用可能です。
利用方法
  • ご利用いただくためには,当所とのライセンス契約(無償)が必要です。こちら からお申し込みください。
  • ライセンス契約の後,XTAPユーザサポートページ よりプログラムをダウンロードいただき,パソコンにインストールしてご利用ください。
  • プログラムは日本語版と英語版がございます。英語版を希望される場合はお申し込みの際にその旨お知らせください。
お問い合わせ

グリッドイノベーション研究本部

XTAP

関連コンテンツ

HOME研究成果電力流通