HOME研究成果水力発電

水力発電

研究のベクトル

高経年化する水力施設の適切な維持管理と継続的活用のため、設備の状態保全・監視技術の開発と、水力設備の劣化対策、ダムの堆砂・濁水問題解決に寄与する土砂管理技術の開発を進めています。また、地震や洪水などの大規模自然災害に備えて、リスク評価手法や被害軽減対策としての修復・補強技術、被災時の復旧支援に関する技術の開発を進めています。これらの取り組みにより、貴重な再生可能エネルギーであり、かつ電力需給の重要な調整機能を有する水力発電の継続的利用に貢献していきます。

貢献事例

件名
水力の増発電に寄与する土砂輸送/水車流れ解析技術を開発
水力施設の健全性・耐震性評価手法を体系化
水力設備に対する公衆災害リスク評価手法を開発

報告書/最新情報

報告書番号 タイトル 報告書
全文
000000 タイトル PDF
(0.00MB)

関連コンテンツ

HOME研究成果水力発電