社会経済研究所

研究員プロフィール

(更新日:2020年09月01日)
氏名 服部 徹(はっとり とおる)
領域 事業制度・経済分析領域
職位 領域リーダー
副研究参事
研究分野 公益事業論
e-mail toru-h(at)criepi.denken.or.jp    ※(at)は@に置き換えて下さい。
所属学会 公益事業学会、日本リアルオプション学会(評議員)、研究・イノベーション学会(評議員)、国際エネルギー経済学会
学位 博士(経営学)

◆学職歴

1996年3月 国際基督教大学大学院行政学研究科博士前期課程修了
1996年4月 電力中央研究所 入所
2000年〜2001年 オハイオ州立大学・全米規制研究所 客員研究員
2005年〜2020年 一橋大学大学院国際・公共政策大学院アジア公共政策プログラム 非常勤講師
2006年〜2019年 九州大学大学院総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻 非常勤講師
2010年3月 筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士後期課程修了
2020年4月~ 中央大学大学院戦略経営研究科 客員教授

◆主な研究業績

論文

  • 服部徹;ベースロード市場の意義と課題,エネルギー・資源,40巻4号,20-23,2019
  • 服部徹;海外事例に見る発送電分離のメリット・デメリット,OHM,2019年11月号,13-16,2019
  • 服部徹;わが国の電力市場の全体像と今後の原子力発電:第1回 わが国電力市場の全体像,日本原子力学会誌,61巻12号,31-35,2019
  • 服部徹;わが国の電力市場の全体像と今後の原子力発電:第2回 電力市場と原子力発電の収支,日本原子力学会誌,62巻1号,32-36,2020
  • 服部徹;わが国の電力市場の全体像と今後の原子力発電:第3回 電力市場における原子力発電への支援策,日本原子力学会誌,62巻2号,25-29,2020
  • 服部徹;供給余剰がもたらす低価格水準 米PJM・容量市場,エネルギーフォーラム,No.786,24-25,2020

資格

  • 実用英語技能検定1級
  • 電力中央研究所
  • 採用情報 Recruiting Information
Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry